2006年3月13日(月)に京都府宮津市・福井県小浜市にテレビアニメーション『AIR』舞台探訪を行いました。
西日本舞台探訪旅行の後半の目玉である宮津・小浜は、AIR舞台探訪を完結させるためには不可欠な場所であります。
しかし、小浜は、アニメ版本編には登場はしていません。
これは、ゲーム版の舞台でありますが、宮津の近くだったので、ついでに訪問することにしました。

IMG_1677.jpg

IMG_1691.jpg

9:00ごろに、丹後由良駅に到着した。
前日に福知山のホテルで一泊して朝一で丹後由良へ向かった。
本編では、由良川鉄りょうを走る列車にみちると美凪が乗っているという場面。
列車は、西舞鶴の方向へ進んでいることが判る。
そのため、鉄りょうに列車が走っている場面を撮影しなければならない。
時刻表と相談してスケジュールを決めた。

でも、この話には続きがある。

air_l1.jpgIMG_1694.jpg

これは、丹後由良駅で降りた時に撮影したものだ。
もちろん、であるが、2人はいない^^

air_l3.jpgIMG_1678.jpg

由良川鉄りょうに到着した。
丹後由良駅から、ここまで予定より時間がかかり、一回目のチャンスを逃した。
その結果このような写真を撮った。

さらに、まずいことに2両編成だった^^

次に列車が通るのは、45分後だったのでが、ここで待つことにした。
しかし、の45分は、地獄だった。
雪は吹雪くし・・・・風は冷たし・・・・
まあ、川ですから・・・

IMG_1683.jpg

IMG_1686.jpg

45分間は地獄だった。
もう一回言っておくが、地獄だった。

さらに、ここは工事現場で立ち入り禁止と書いてあったが、だれもいなかったので、進入したし・・・

その後、列車がやってきた。
それが、2両編成だったので、本編とは違う結果に・・・・
ここに、留まる限界があったので、丹後由良駅へ戻った。
雪は止んでいた。

IMG_1696.jpg

IMG_1704.jpg

丹後由良から西舞鶴へ戻る列車は1両であり、本編と同じだった。
そのため、車内の撮影をした。
この舞台探訪は、かなり疲れた。
西日本舞台探訪旅行も後半を迎えて、かなり体力的に限界が来ていると感じはじめた。

air_l2.jpgIMG_1702.jpg

これは、東舞鶴に戻って来たときに撮影した。
お客さんがすべて降りたあと、運転手さんに頼んで、撮影した。
乗車中は、朝だったこともあり、乗客は多く撮影は不可能だった。

IMG_1710.jpg

IMG_1711.jpg

その後、東舞鶴から小浜線に乗り小浜駅へ向かった。
私の舞台探訪は、アニメのみを対象にしていたが、ゲーム版のAIRの舞台が近くにあるということを知り、小浜駅近くの空印寺へ行くことにした。
ゲーム版の舞台なのであまりよくわからないが、サマー編でうらはたち2人が最期の時を過ごした場所らしい。
っていうか、の中に2人が暮らせるスペースがあるのだろうか?
立ち入り禁止だったので、確認はできませんでした(悲)

特集TOPへ

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権VisualArt's/Key/翼人伝承会にすべてありますのでご注意ください。