2007年12月21日(土)にTVアニメ『らき☆すた』舞台取材の一環で奈良へ行きました。
9月に弟21話『パンドラの箱』のBパートである修学旅行編の京都の方へ取材へ行きましたが、この度、奈良の方にも足を運ぶことができました。
最近は、CLANNADの舞台取材に邁進しており、久しぶりのらき☆すたなので、なんか新鮮です。
なお、今回はネットで知り合ったセキサイマさんに案内していただきました。
実家が奈良というのは心強いです。

今回は、TVアニメ『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ』の弟9話・弟10話で登場した奈良への修学旅行についても同時に取材を行いました。

TVアニメ『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~』舞台探訪レポート(奈良編1 修学旅行)

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。



↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極


拡大地図を表示

===============================

■ 東大寺バス駐車場

anime_rakisuta_21b_005.jpgPC221701.JPG

かがみ『おまたせ・・・』

大仏殿の入り口近くの駐車場である。

===============================

■ 東大寺大仏殿

anime_rakisuta_21b_006.jpgPC221709.JPG

こなた『ふーん。』

大仏殿は、入館料500円だった・・・・・
奈良は高いな・・・・
この日は雨で外は暗くうまく写真が取れません。
なんとか、明るさを補正して掲載しております。

anime_rakisuta_21b_007.jpgPC221713.JPG

内部はかなり暗いな・・・・

anime_rakisuta_21b_008.jpgPC221715.JPG

同アングル撮影を試みましたが、雨なのに人は多いのでこのアングルで勘弁して・・・・・

こなた『まわりのチッコいのはオプションだね。』
かがみ『あんた、罰当たるわよ。』

===============================

■ 奈良市役所前公園

anime_rakisuta_21b_009.jpgPC221091.JPG

つかさ『えへえへ・・・・』

つかさの背景でる小屋と木の形が一致したため、ここだと思われる。

anime_rakisuta_21b_010.jpgPC221098.JPG

ここにも、少ないが鹿がいるが、鹿せんべいを売っている売店は少し離れている。

anime_rakisuta_21b_013.jpgPC221090.JPG

このアングルも、つかさの単独アングル付近。

こなた『ほれほれほれ・・・』
かがみ『なんのつもりだ?』

===============================

■ 興服寺

anime_rakisuta_21b_014.jpgPC221106.JPG

奥の建物の位置から推測。

インド人『プリーズ!プリーズ!』
つかさ『えーえー』
こなた『シャッターを押してと言う事だよきっと・・・』

anime_rakisuta_21b_015.jpgPC221108.JPG

ここで、思うことは、奥のスペースには何かが建つようだ。
完成してしまったら、このアングルの写真を撮ることはできない・・・・

つかさ『えーと、えーと・・・・カシャ・・・オッケー?』
こなた『こういう時に日ごろの勉強量が出るよね?』
かがみ『あんたが言うな。』

anime_rakisuta_21b_016.jpgPC221104-1.JPG

実は、このアングルは数年前に京アニのスタッフで行った、旅行の集合写真と同アングルなのだ。

インド人{『ハヤー』

anime_rakisuta_21b_017.jpgPC221107.JPG

興福寺の反対側にある建物だ。

つかさ『えーと、お姉ちゃん、インド語でチーズってどういうんだろう?』
かがみ『えーと、ヒンディー語よね?えーとね・・えーと・・・』
こなた『おーおー秀才ががみも形無しだね。』
みゆき『あの~インドは英語も通じるのではないでしょうか?』
かがみ『そうよねーセイ・チーズで良いんじゃない?』
つかさ『そうだね。セイ・チーズ。』

  *一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。