第20話 「秘められた過去」の舞台探訪レポートです。

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。




この舞台探訪レポートでは、筑波大学附属駒場中・高校内部の写真を使っております。

この写真は、11月はじめに当学校の文化祭へ行った時に撮影したものです。
あくまでも、文化祭で校内が開放されている範囲で撮影を行いました。
普段、当学校の敷地内へ無断に入ると、不審者として通報される場合があります。
絶対にやめてくださいね。

重ねてお願いがあります。
対象地区は、住宅地の中心で、舞台訪問する際は写真などの撮影等はなるべく控えてください。
あと、個人の家を単体で撮影するのは絶対にやめてください。
そのような事例が報告されております。

=================================

■ 取材日・場所・追加事項


・2007年11月3日(日) 筑波大学附属駒場中・高校
・2008年3月22日(土) 大田区田園調布

*一部写真を準急鷲羽さんより借りました。

=================================

CLANNAD20.gif

=================================

■ ①渚公園で練習・・・早苗さんのパンはレインボー?
場所:古河パン・古河パン前公園内(不明)

clannad_20_065.jpgclannad_20_067.jpg

学園祭も近づいてきたある日。
渚は、一人、家の前の公園で発声練習をする。
そこに、朋也がやって来て夜に一人で公園で練習をするのは危ないと進言するが、渚は大丈夫だと答える。
学園祭も近いのが、肝心の演目が決まっていない。
渚が昔何処かに聞いたことがある話しだというが、どんな話だったかは思い出してはいない。
朋也は、ヒントを探そうと、早苗や秋雄に聞いてみるが、判らないと言われる。

舞台は、古河パン及び公園だが、舞台が特定されてないのであまり語れないが、演劇の練習に欠かすことができない発声練習は、声の仕事である声優にとっては欠かすことができなこと。
それを、演じるのだがら、上手なのは当たり前なのかもしれない。

clannad_20_071.jpgclannad_20_072.jpg

渚がやりたい演目について秋生に尋ねる朋也・・・・
そこで、朋也は秋生に忠告を受ける。
秋生は、渚に隠さないといけない過去があるのだ。
それにしても、このレインボーパンって?
マジで実在していたら、パンの表面には、どんな素材がいるのだろうか?
合成着色料だと思うが、あきらかに健康に悪い・・・
見事に、全部売れ残っているのも判るような気がする。

=================================

■ ②③宮沢さんの占い・・・風子参上・・・やっぱり、渚だった^^
場所:筑波大学駒場中・高校(三号館・中庭・演劇部室)

clannad_20_074.jpg6996001_1660027227.jpg

次の日、朋也は学校で渚のやりたい演目について調べる。
このアングルは、演劇部室がある三号館の屋上からのアングルだ。
本編では、たびたび登場している。

このアングルは、ニコニコ動画で、筑駒校内の写真が流れて時に同アングルが存在した。
ただ、普段は立ち入り禁止の場所で、文化祭でも入ることは出来なかったのだ。

clannad_20_080.jpgclannad_20_081.jpg
clannad_20_082.jpgclannad_20_079.jpg

宮沢さんがいる資料室に来た朋也。
学生演劇の資料ならあるみたいだが、肝心の演目探しには繋がらなかったようだ。
春原が、宮沢に『女の子と出会える占い』の方法を聞きだし・・・
その通りに、行うも、出会いはなかったようだ。

春原がいなくなったのを、見計らって朋也は、渚に告白する方法を尋ねる。
宮沢には、渚のこと隠していたが、バレてしまう。

clannad_20_084.jpgPB040704-1.JPG

clannad_20_085.jpgPB040767-3.JPG

そんな時、この資料室が、三号館の1階の中庭から見える位置にあることから、中庭を貫く廊下(下駄箱)の入り口から渚が出てくるのは確認する。
尽かさず、宮沢は朋也に、春原がやった占いをやるように迫る。
朋也はやる気ではなかったが、結局やることにした。
資料室を出た朋也は、意外な人物に遭遇する。

clannad_20_087.jpgclannad_20_089.jpg
clannad_20_091.jpgclannad_20_093.jpg

そのおまじないは、両手の親指と人差し指でハートマークを作り、『思い思われ振り振られ』って3回唱えて、校内を一周して最初に声をかけて来た女性が、自分のことを思ってくれる人とうものだ。
渚が、三号館の方に来ていることを考慮して、宮沢は、タイミングよく誘導というわけだ。

しかし、最初に出会った女性は風子だったのですが、会話をしないでやり過ごすことにした。
風子と恋愛関係になるのは、避けたほうがよい判断だ。
風子を退散させ、渚に話かけられる。

宮沢のシナリオ通りとなった。

clannad_20_096.jpgclannad_20_099.jpg

その後、渚と一緒に演劇部室に・・・
演目のことについて話すも、演目は決まらず。
渚の話すことに、心辺りがある朋也・・・・

=================================

■ ⑤⑥⑦⑧⑨渚の過去とピクピク
場所:古河パン・古河パン前公園内(不明)

clannad_20_103.jpg

結局、レインボーパンは売れ残ってしまった。
しかし、110円は高いような気がするぞ!!

clannad_20_108.jpgcla20-0078-s0.jpg

古河家には、苦い過去がある。
それは、秋生と早苗がお互いの夢をかなえるために、渚を失いかけたことがあるということ。
子供の頃、熱を出した渚を置き去りにしてしまった、両親。
渚は、雪が降る中、外でまっていたようだ。

旧古河家のアパートだが、準急鷲羽さんが発見したようなので、写真をお借りすることが出来た。
どうも、ありがといございます。

clannad_20_107.jpg

当然のことながら、渚は、体調をさらに崩し倒れてしまった。
二人は、そのことをきっかけに、自分の夢を諦めて、渚と一緒にいる時間をつくるために、パン屋を始めたのだ。
今は中の良い親子だが、苦い過去を引きずっているのだ。
秋生は、そのことを渚に話そうとタイミングを探していた。

clannad_20_109.jpgclannad_20_114.jpg
clannad_20_117.jpgclannad_20_118.jpg

その日夜、秋生の提案で、出かけることになった。
しかし、当日、朋也がドタキャンしてしまった。
春原の進言により、戻るがこの時間では遠くに出かけられない・・・・
その結果、向え側の公園で、ピクニックをすることになった。

渚と朋也の素直な気持ちが聞けて、秋生も喜んでいるのだろうか?それとも?

特集トップへ

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部にすべてありますのでご注意ください。