弟22話『二つの影』の舞台探訪レポートです。

番外編と智代編があるのでまだまだ続きます。
アフターもあるし、この作品はイントロでしかないみたいですから・・・・

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。


この舞台探訪レポートでは、筑波大学附属駒場中・高校内部の写真を使っております。

この写真は、11月はじめに当学校の文化祭へ行った時に撮影したものです。
あくまでも、文化祭で校内が開放されている範囲で撮影を行いました。
普段、当学校の敷地内へ無断に入ると、不審者として通報される場合があります。
絶対にやめてくださいね。

重ねてお願いがあります。
対象地区は、住宅地の中心で、舞台訪問する際は写真などの撮影等はなるべく控えてください。
あと、個人の家を単体で撮影するのは絶対にやめてください。
そのような事例が報告されております。

=================================

■ 取材日・場所・追加事項
・2007年11月3日(日) 筑波大学附属駒場中・高校
・2008年3月8日(土) 大田区田園調布
・2008年3月9日(日)   東京都瑞穂町・武蔵村山市

・2008年15月18日(土) 大田区田園調布

=================================

CLANNAD22.gif

=================================

■ ②学園祭当日の朝
場所:瑞穂ビューパーク

学園祭当日。
真実を知った渚は、朝から落ち込んでいた。
朋也は、やさしく声をかけようとするが、渚は、自分の責任だと攻め続ける。
場所は、瑞穂ビューパークの中腹付近だ。
このシーンを見て初めて理解したことがある。
実際のビューパークには、向って右側に道が存在する。
本編で、何度もビューパークが登場したが、この右側にある道は確認できなかった。
しかし、最終話にて、本編でも構図は同じになっていることが判った。

clannad_22_003.jpgP3291704-1.JPG

渚『さっきの写真・・・・私のお父さん役者をやっていたんです。高校の時から学生演劇では有名で、コンクールで優勝したこともあるそうです。私、知りませんでした。お母さんが中学の先生だとは聞いていましたけど』

clannad_22_004.jpgP3291702.JPG

clannad_22_005.jpgP3291701.JPG

渚『写真の中の二人は、幸せそうでした。二人は夢をかなえていたんですから・・・』
朋也『渚』
渚『そして、それは、ずっと続くはずだったです。私さえいなければ・・・』

=================================

■ ③④⑤⑥本番までの自由時間
場所:筑波大学駒場中・高校(中庭・正面・下駄箱)

CLANNAD22lo.jpgPB040778-1.JPG

そして、始まった学園祭・・・・
写真は、筑駒の文化祭ですが、CLANNADネタで盛り上がっていましたよw
正面七号館だ。

clannad_22_010.jpg

演劇部は、公演まで時間があるようだ。
時間まで自由行動というに朋也の提案にてなったが、渚の様子が変なことは春原たちもに少しだけ気づいていた。

clannad_22_016.jpgPB040763-1.JPG

朋也と渚は中庭へ
このアングルは、中庭から七号館を見たアングルだと思われる。

clannad_22_014.jpgPB040752.JPG

渚と、二人で学園祭を回る朋也・・・・
アングルは、中庭だ。

朋也『さてと、何処に行きたい?渚?』
渚『あ、すいません、なんでしょうか?』

clannad_22_015.jpgPB040750-3.JPG

上のアングルを渡り廊下側から見たアングルだ。
高架になっているのは、コモンスペースだ。

渚『すいません。しっかりしなくちゃと判っているんですけど、つい色々考えてしまって・・・』

clannad_22_064.jpgPB040780.JPG

朋也と逸れてしまった渚・・・・
七号館正面の正門付近で、黄昏る渚・・・・
朋也が逸れてしまった渚は、一人で考えてこんでしまった。

渚『岡崎さん?』

clannad_22_019.jpgPB040649.JPG

そんな朋也は、中庭の渡り廊下の下駄箱付近で、早苗と会う。

朋也『どこいっちまったんだよ。あいつ?あ、早苗さん』

clannad_22_020.jpg

秋生が来てない事に不安を覚える朋也・・・
ここは、居てもらった方がいいのだか・・・

早苗『あら、岡崎さん・・・』

==============================

■ ⑥⑦資料室での渚
場所:筑波大学駒場中・高校(中庭・正面・下駄箱)

clannad_22_021.jpgclannad_22_022.jpg
clannad_22_023.jpgclannad_22_024.jpg

朋也と逸れてしまった、渚は一人で資料室へ。
宮沢さんに高校演劇の資料を借りるが、そこには、秋生が映っていた。
渚は、さらに落ち込んでしまう。
演出的にはやりすぎではないかと思っていますけど・・・・

==============================

■ ⑧⑨資料室での渚
場所:筑波大学駒場中・高校(体育館)

clannad_22_026.jpgclannad_22_028.jpg
clannad_22_030.jpgclannad_22_032.jpg

そして、公演本番・・・・
気持ちの整理が出来ない渚は、そのままステージへ。
しばらく、何もぜすに立ち尽くすが、泣き出してしまう。
朋也は、幕を下ろすことを提案するが、そこへ父秋生が怒鳴り声を上げる。
秋生は、自分達の夢を渚に託したと必死で説明する。
客席にいた、早苗も同調することにより、渚は、持ち直すことが出来た。

演劇も、無事に終わり、一見落着だ。

==============================

■ ⑩朋也と父親
場所:筑波大学駒場中・高校(中庭)

公演終了後、朋也と渚・・・・
朋也が劇の最後で渚が歌った歌について問うが渚は、だんご大家族を歌うことが出来て満足している。
そんな、会話をしていると、朋也の父親が登場する。
渚が招待状を送っていたらしく、公演を見に来ていたようだ。
朋也と父親の気持ちが少しだけ近づいた瞬間なのかもしれない・・・・

その後、明日の振り替え休日、渚を誘ってデートをすることを提案する。
渚に大切な話があるようだ。

clannad_22_033.jpgPA060603.JPG

渚『続きを思い出しました。お話の続きです。女の子と人形は、その世界を出来ることしたんです。人形は、ずっと遠くでもっと暖かくて、賑やかな世界を知っていたからです。』

 

clannad_22_035.jpgPB040731-1.JPG

朋也『それで、どうなるんだ?』
渚『長い長い、旅をして、その先で?』

clannad_22_036.jpgPB040751.JPG

父親が近づいてくる・・・・

clannad_22_037.jpgPB040748.JPG

渚『いらしてくれてたんですね。』
父親『招待状をもらったからね。』

clannad_22_038.jpg

渚『すいません。勝手なことをして・・・お連絡した方がいいかと思って』
父親『お芝居見せてもらったよ。いいお話だったよ。
渚『有難うございます。』

clannad_22_039.jpgPB040748.JPG

朋也『あんまり、飲みすぎるなよ。』

clannad_22_040.jpg

渚『岡崎さん。』
朋也『明日、何処かに遊びにいくか?・・・・』

clannad_22_041.jpgPB040761-2.JPG

杏『あーこんなところにいた。主役と演出がいないと打ち上げ始められないでしょう。』

==============================

■ ⑩打ち上げ
場所:筑波大学駒場中・高校(三号館演劇部室)

clannad_22_043.jpg

そして、打ち上げ・・・部室で・・・・

==============================

■ ⑫ダンス
場所:筑波大学駒場中・高校(運動場)

clannad_22_044.jpgPB040637-1.JPG

やっぱり、最後はダンス。

==============================

■ ⑬打ち上げ
場所:瑞穂町役場(学校の寮・建物別)

clannad_22_045.jpgclannad_22_046.jpg

そして、智代と芽衣も入れて打ち上げだ。
家族にも笑顔で迎えられる渚・・・・・

なんで、春原の家なんだろうか?

==============================

■ ⑭渚とデート
場所:早稲田大学東門商店街

clannad_22_047.jpgP1141284.JPG

そして、渚とデート・・・
早稲田の商店街を歩く二人・・・・

==============================

■ ⑮⑯告白へ
場所:上山口中学校・筑波大学駒場中・高校(三号館演劇部室)

clannad_22_065.jpg5923555_1353729224.jpg

デート後に、学校へ。
上山口中学校へ・・・・

 tm_20080321162404.jpg

演劇部室にやって来た、朋也と渚・・・
黒板の日直の欄に自分の名前が書いてあることに気づく渚・・・
その隣に、朋也の名前も書いてしまう。
朋也は、ここで告白する・・・
やっと、お互いの気持ちに素直になれた二人・・・
物語は、アフターへ続く・・・

特集トップへ

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部にすべてありますのでご注意ください。