2006年6月14日土曜日に、TVアニメ『紅 kure-nai』の舞台訪問を行いました。
今期は、舞台探訪対象作品をいれてなかったので、久しぶりの新規の舞台訪問となりました。
舞台は、東京都の大久保周辺です、公式HPの背景から本編の背景、五月雨荘周辺のアングルを紹介します。
*五月雨荘は発見できず・・・・
また、弟7話で登場した神社は、別レポートにて紹介して行きますので、そちらをご覧ください。

『紅 kure-nai』舞台探訪レポート(大久保編2 #8自愛と臆病と)

下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。

===================================


=舞台マップ=


大きな地図で見る

  ===================================

■ まずは、公式サイトトップ絵より
場所:大久保駅前

4ad05e37.jpgP6142269.JPG

公式サイトのトップ絵の背景は、大久保駅前・・・
左側にあるのは、中央線の高架だ。

 ===================================

■ 落書き犯人を捕まえて
場所:新大久保駅付近高架

kurenai_005.jpgP6142265.JPG

弟1話の落書き犯を捕まえるシーンで登場。居酒屋の名前が一致している。
この高架は、山手線高架で左側には新大久保駅のホームがある。

 ===================================

■ 紫を探して
場所:新大久保駅-高田馬場駅区間

kurenai_009.jpgP6142262.JPG

弟1話で、紫を探す、真九郎・・・・
新大久保駅前の横断歩道だ。

kurenai_011.jpgP6142304.JPG

その横断歩道の先には、何かあるかというと、弟2話で登場した、銭湯だ。
その銭湯の脇の道を通る真九郎・・・・
実は、右側に止まっている車も一致しているのだ。

kurenai_012.jpgP6142308.JPG

続いて、このアングル。
前のアングルで真九郎が走りかけていく先の道を左に曲がると、ビルの中にコンビニがある。
舞台的な位置関係も一致しているので、ここで間違いない。

kurenai_013.jpgP6142306.JPG

そのコンビ二から推測するとこのようなアングルになる。
背景はすべて一致しているのだが、なんで新九郎は新大久保駅の方向へ戻っているのだろうか?
次のアングルで、高田馬場駅寄りの、西戸山公園が登場するのだ。

kurenai_019.jpgP6142311.JPG

そして、次のアングルは、その西戸山公園の西戸山中学校寄りの道だ。
この先、さらにアングルがあるが、今度の機会に追加することにした。

 ===================================

■ 紫と銭湯
場所:新大久保駅付近

kurenai_001.jpgP6142302.JPG

最後に、弟2話で紫と一緒に行った銭湯だ。
これも、建物も止っている車も一致しているのだ。
ただ、銭湯の名称のみ違うだけ・・・・

===================================

■  関連レポート ■

『紅 kure-nai』舞台探訪レポート(大久保編2 #8自愛と臆病と)

===================================

特集TOP ■

 *一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は©紅 kure-nai制作委員会にすべて帰属します。