TVアニメ「CLANNAD AFTER STORY」の第18話「大地の果てに」にて登場する、青森県の陸奥横浜・竜飛岬などの舞台探訪レポートです。
第18話は、菜の花が咲いていない夏という設定なため、8月に竜飛岬・陸奥横浜へ再度行くことにしました。

6月の菜の花フェスティバルにあわせて行ったときは、第22話「小さな手のひら」が中心でしたが・・・

【舞台】TVアニメ「CLANNAD AFTER STORY」舞台探訪@陸奥横浜(第1・22話・ED)

このレポートでは、夏の陸奥横浜と竜飛岬が中心となります。
第18話では、ここに行くまでの過程で、東北新幹線はやて号・スーパー白鳥などが登場しましが、完全に収集をしていないので、またの機会とさせていいただきます。

訪問日:2009年6月13日(陸奥横浜・大湊)
2009年8月9日(陸奥横浜・竜飛岬)

b6e4b5394d828cd6.jpg

舞台を荒らさない。 対象地区での器物破損・環境破壊行動はNG。
住民に迷惑をかけない。 住民とは友好的な関係を築いていきましょう。
現地の行動は慎重に。 対象が住宅地の場合は更に注意が必要です。

 

◆JR大湊駅

clannad_18_28.jpg

朋也・汐が降り立って駅は、JR大湊線の陸奥横浜駅であるが、このカットのみ大湊線の終点である大湊駅。
よく分からないが、奥の背景をどこかの合成だと考えるとここになる。

◆JR陸奥横浜駅

clannad_18_29.jpg

話は戻る・・・陸奥横浜駅前の畑より駅舎をみたカット。
このカットを6月に撮影しようかと思うと、あたり一面の菜の花畑となってしまう。

clannad_18_30.jpg
clannad_18_31.jpg
clannad_18_32.jpg

駅前は、本編とまったく同じ状態。

◆竜飛岬

clannad_18_33.jpg

竜飛岬の展望台に行くには、この階段を通るのが一般的。
向かって、左側には売店があり、おばちゃん達が猛烈に営業しているのだ。

竜飛岬の展望台(灯台)には、向かって右の道を行く。

なお、本編の設定が夏だったので、夏に行ってみたが、草木が生い茂っているので本編と同カットということにはならない・・
スタップのロケハンは、6月にしか行っていないようですな・・・・

*さて、ここより竜飛岬の灯台がある広場のカット紹介になるが、この撮影には、3時間程度かかってしまった。
なにせ、観光客御一行様が、断続的に至っしゃるため、映り込みを気にする関係で、その場で長い時間待機したりして我慢な舞台探訪だったとも言える。

clannad_18_34.jpg
clannad_18_35.jpg

自衛隊の施設がり、本編より眺めがよいわけではない。
左側の看板のらしき場所より推測しての撮影。

clannad_18_37.jpg
clannad_18_38.jpg

作はありませんでした。

clannad_18_39.jpg

まず、奥にある丸いところには登らない方がいいです。

clannad_18_40.jpg
clannad_18_41.jpg
clannad_18_42.jpg
clannad_18_43.jpg

同カットだと、崖のため撮影不可

clannad_18_44.jpg
clannad_18_45.jpg

作の形がかなり忠実に再現しているのがよくわかる。

clannad_18_46.jpg
clannad_18_47.jpg
clannad_18_48.jpg
clannad_18_49.jpg
clannad_18_50.jpg
clannad_18_51.jpg

全カット撮影を慣行するも、撮影不可だったり、人ごみが多かったりしてこのぐらいにまとめることになったわけで・・・

◆キハ110(陸奥横浜-野辺地)

clannad_18_52.jpg
clannad_18_53.jpg
clannad_18_54.jpg
clannad_18_55.jpg
clannad_18_56.jpg
clannad_18_57.jpg
clannad_18_58.jpg 

キハ110の車内は、第22話同様に再現されている。
感動のシーンだったわけで・・・

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部にすべてありますのでご注意ください。