私の舞台探訪は、アニメメインである程度の注目作品がメインです。
アニメの舞台探訪は、1週間という短い時間に如何にして舞台特定するという
スタンスが最近、芽生えてしまい、現地で楽しむとかゆっくりするとか
そんなことは、あまり考えることが出来ないのが現状であります。

ここ最近、舞台探訪者向けのコミュニティの立ち上げ、
定期的なオフ会の開催など、様々な作品の舞台探訪を行っている方々と
交流するようになってきまして、アニメでなくコミックの舞台探訪を、
行っている方々の活躍が多く見られるようになってきました。
私もアニメ化した場合、その情報を元に、 舞台を探す活動をしてきましたが、
コミックの段階での舞台探訪を探訪はやってきませんでした。
コミックの良いところは、作品の進み方が遅いので時間的に余裕があり
気軽に舞台が探すことができます。
さらに、あまり知られていない作品であれば、舞台探訪をやっている人も少なく
自分のペースで出来るのではないかと思い、この度始めてみることにしました。

私が最初に選んだ作品は、「東京下町ボーイ・ミーツ・歌姫」マンガを謳う、
竹林月氏のコミック、さくらフロンティアです。
選んだ理由は、第1巻の発売された段階でネットの記事があったのと、
作者が実際に取材していることが確認されたことでした。
また、ヒロインの天白春の私の脳内声優キャストでお気に入り声優さんの
能登麻美子さんが演じるキャラみたいだと勝手に決めつけたことや、
東京の下町・銭湯をテーマにしていることから舞台特定が比較的容易ではないと考えたからです。

そして、本日、第1回目の舞台探訪に行ってきました。
アニメの舞台探訪と異なり同カットレポート方
式ですが、
完全一致で紹介するのではなく、雰囲気を紹介していくことにします。


 


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。
協賛サイト → 舞台探訪まとめSite舞台探訪&聖地巡礼のお願い

◆第1話「サクラサク」(第1巻)

・主人公、赤川皆人が天白春出会う公園P12(錦糸町公園)

P1060021.JPG P1070363.JPG

あとから、紹介すると思うが、現在建設中の東京スカイスリーが出てきたこと
下町という設定がその周辺ではないかという連想をして舞台探訪に至ったのだ。
なので、最初は、京成押上駅に降りて、錦糸町駅まで歩いて発見に至った。

だだ、公園内は、再開発の関係で二人が出会った場所を特定するのは困難であると判断。

・天白春の演奏する駅P20(JR錦糸町駅)

P1060016.JPGP1070364.JPG

最初にSVで調査をしたけど、錦糸町駅であるという結論には至らなかった。
実際に行ってみてここだと確信したのだww

P1060012.JPGP1070366.JPG

完全一致しているし、カット的にここで間違えない。

P1060011.JPGP1070366.JPG

そして、錦糸町である証拠。

・ミナト、チャボ姉と出会い、別れる場所P37

P1060026.JPGP1070367.JPG

錦糸町駅より、押上駅方向に歩いていくと完全一致カット出現。

・ミナトの家(さくら湯)P37

P1060005.JPGP1070370.JPG

実は、押上駅近くに本当に「さくら湯」という銭湯が存在していた。
この作品の舞台探訪を行う上でこの存在は大きかったのだと考えているが、
SVでに判ったいたが、まったくの別物な建物だったからだ。
内部に関しては、営業時間が15:30今回は内部調査出来ずに終わったので、
次の機会ということにしよう~
このように、先送りして比較的問題がないのがコミックの舞台探訪なのだろうか?

P1060028.JPG

押上駅周辺には他にも銭湯があるけど、本編に出てくるようか建物になっていない。
SVで周辺の銭湯も調査したが、完全一致しているものはなかった。

◆第3話「揺れる想い」
・京成押上駅から見た東京スカイツリーP92(チャボ姉カット)

P1050988.JPG P1070372.JPG

どうも、このカットは、現在建設中の東京スカイツリーを撮影するスポットらしい。
午前中なのに凄い人で、カメラ片手に撮影している人も多かった。
また、スカイツリーは、日々成長をしているので、取材時の高さと現在の高さが一致しているは仕方ないことww

・P118「・・・変わっていくもの・・・か・・・」

P1050994.JPGtm_P1070375.jpg

最後にこのカットを紹介しておく。
物語が進んでいくと、やっぱりスカイツリーも書き方も変わってくるのだろうか?
この辺に着目して今後もコミックを読んて行こうかと思っている。
今後の展開は楽しみだ。

*当レポートは、比較研究目的で、コミックカットの一部を掲載しております。