GWに初日の4月29日(金)にTVアニメ「日常」の舞台探訪のために、伊勢崎へ向かいました。
第4話で伊勢崎駅らしい改札口が登場したのが、行くきっかけでしたが、これは、実は三宮のポートライナー三宮駅の改札口であったために、半分ぐらい目的を失ってしまいましたが、第4話で登場した河原なども探索もあったのと、そのまま北海道に旅立つ工程の一部になっていましたので、伊勢崎行きを決めました。

また、TVアニメ「日常」舞台情報に関しては、舞台探訪まとめWikiを参照してください。

舞台探訪まとめWiki TVアニメ「日常」舞台探訪List


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。


20110507 141426
shinonome

東雲研究所の所在ですが、以前のレポートで紹介した場所より、一致している場所があったので、今回はこちらを紹介
場所的には、同じ場所だが、今回は高架を挟んで南側で着目してみた。
まあ、研究所みたいな建物があるわけではないが、注目するのは、右側の建物だ。
右側にはマンションがあるのだが、この端の形が本編の研究所のとなりにある建物と一致しているのだ。
高架の場所と、高さ制限のバーの位置も一致しているのだが、ここなら反転する必要もなく研究所があれば、ここが舞台としてもおかしくないと思う。

P1160326
ちなみに、キャプ左側にあるラーメン屋の旗の根拠は、高架の奥にラーメン屋があることである。
しかし、この日は旗は確認できなかった。

P1160332

また、高さ制限が本編だと4.0Mであるが、ここには3.8Mです。
4.0Mのバーについては、東側に一歩行った通り沿いに存在していた。


より大きな地図で TVアニメ「日常」舞台マップ を表示

kokjiohoihoiP1160289

次に第4話のゆっこと麻衣ちゃんがボケとツッコミをする河原だが、宇治にはないという報告を頂いていたので、伊勢崎市内を探索してみた。
事前調査で、それっぽい場所があるのは、北側の華蔵寺南交差点付近の粕川沿いではないかという結論。
橋の橋桁の数なども一致しているので、ここではないかと。

mp4_001078619P1160308

次にゆっこと麻衣が座っている場所だが、これは、上写真の位置より南側に行ったところにある付近。
八幡町交差点付近のある橋で道幅も広い橋でもある。
ゆっこの奥にある街灯なども一致しているが決め手となったのだが、左右反転しているので、決め手にかけてしまう。


より大きな地図で TVアニメ「日常」舞台マップ を表示

ということで、今回の探索で分かったのはこの2点だけです。
今回は、準急鷲羽さんと車で回ることになったのですが、他にも第3話の坂本さんの路地なども探索したのですが、伊勢崎では発見できずに終わりました。
京アニ作品としてはいままでないレベルの背景の使い方をしている日常ですが、今後もできる範囲で舞台探訪を行っていきたいと思います。

<追伸>

wewqedaDSP1060194

第5話で、青森県にある恐山が登場した。
近くにはCLANNADで登場した、陸奥横浜や下北などがあり、スタッフが恐山に行ったのではという勝手な妄想をしてしまいながらも、友人から写真を取り寄せて確認してみた。
結果は、恐山でも完全一致するカットはなさそうだということだった。

wdwsdwsadP1060196

現地に行った友人の話によりと、イタコは、建物の中にいるということで、本編のように道端に立っているわけではないようです。
恐山に関して確認しに行きたいのだが、GWの北海道旅行でお金を使い果たしてしまったので、当分は無理なので、紹介程度に留めておく。
*恐山の写真に関しては、人は島嶼にあらずのMinkyさんより提供して頂きました。

 一部の画像を比較研究目的により引用しています。
作品の著作権(画像も含む)は(C)Copyrightあらゐけいいち・角川書店/東雲研究所にすべて帰属します。