orreimo_1

千葉モノレールさんの、TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」×「千葉モノレール」コラボ記念切符セットを購入しに行ってきました。
また、ネット配信の12話~14話(千葉公園)と、4話の東京ビックサイトカットの撮影するのが目的でしたので、久しぶりに俺妹探訪です。


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。


前日に始発でないといけないなと思ったので、4時起きをして、4:53発の横須賀線で千葉に向かいました。
TLを見ている限り、6時前にすでに、80人が並んでいて、7時からの整理券配布も6時に繰り上がりっていました。
私は、探訪するのが主な目的であるので、ネット配信版12話の秋葉原カットを早朝に撮影することを考えていたので、本来なら6:38に千葉駅に到着する予定が、7:05になってしまい、正直、出遅れたと思いました。
7時の時点で、整理券番号が250番を超えていたようなので、 無事に確保てきるのか正直ドキドキでした。
また、1人5限でしたが、私の方で、10枚ほど頼まれていたので、一緒に行く友人にも手伝ってもらい、なんとか確保する予定となりました。
同時期に、まどかのうめ先生の同人誌の発売なども全国のとらのあなで行われていたようなので、情報が錯綜しており、完売という文字をTLで見た時は焦りましたな~


そんなこんなで、6時前に秋葉原駅と到着して、カット収集開始です。

 

 

夜ではなく、朝ですが、シャッターが閉まっているなど類似点があるので収集しました。
参照 → 舞台探訪まとめWiki

その後、6:15発の総武線各駅で、千葉駅に向かいました。
ここでの50分は長かったですな~

P1160895


千葉モノレール千葉駅2Fの販売会場に到着したときは、列もなく、普通に整理券を配っていました。
ちなみに、489番の整理券を確保しました。

 

 

整理券を受け取り、時間がありましたので、千葉公園護国神社前で、第13話(ネット配信)カット収集を行いました。
黒猫が可愛いので、カットも気合を入れて収集したのですが、完全一致が見られないので残念ですね~

 

そして、千葉公園のモノレールが見れる場所へ移動。
第14話(ネット配信)のカットを収集しましたが、OPの千葉モノレールカットの撮影ポイントには同業者が多く見られました。
参照 → 舞台探訪まとめWiki 

9時半ぐらいに千葉駅に戻って、列に並ぶことにしたが、構内はカオス状態でしたね~

 P1160990

これは、整理券の発券所付近を3Fから撮影したもの。
この駅はこんなに賑わっていることはかなり珍しいらしいです。
 
P1160994

販売列は、1列で、同じ場所を行ったり来たりする導線を引いていました。
価格も1000円とキリがよく、比較的流れていましたね~
販売列に行ったのが、10時頃でしたが、10時半頃には整理券の配布が終了していて完売状態でしたな~

P1160995

そして、11時前にようやく購入できましたね~
ブースに千葉モノレールの社長さんも居らっしゃいましたね~

P1080105

P1080107

そして、記念切符はこんなもです。
モノレールと、桐乃と黒猫が制服を着ているというのが、他のキャラグッズとが異なっているわけで、版権絵をただ使うだけではない、こだわりがみられましたな~
シリアル番号もあり、私は、1600番台でした。

ちなみに、5月15日現在、当初の5000部限定というのはなくなったようです。


その後、12時に千葉を離脱して、東京ビックサイトへ向かいました。
第4話のカットを収集がありまし、ホリデーパス利用でしたので、ついでに行ってきました。

 

 

ビックサイトはイベントがない時に行くのがカット撮影には適しているが、今回は西館でイベントをやっていたので、東・コスプレ広場・正面と、国際展示場駅周辺カットの収集を行い、終了となりました。
西の企業ブースカットとか、東のホール内の撮影はできないので諦めるしかありませんな~

参照 → 舞台探訪まとめWiki 

今回は、ここまです。
この先、千葉でまた何かありましたら行ってみようかと考えていますので、今後の千葉モノさんに注目していきましょ~

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。
作品の著作権(画像も含む)は伏見つかさ/アスキー・メディアワーク/OIP にすべて帰属します。