いにしえのまち〜避難小屋〜

登山系アウドドアとアニメ・舞台探訪(聖地巡礼)系の境界線を行くブログです。

カテゴリ:舞台探訪フィールドガイド > TVアニメ『らき☆すた』

2007年12月21日(土)にTVアニメ『らき☆すた』舞台取材の一環で奈良へ行きました。
9月に弟21話『パンドラの箱』のBパートである修学旅行編の京都の方へ取材へ行きましたが、この度、奈良の方にも足を運ぶことができました。
最近は、CLANNADの舞台取材に邁進しており、久しぶりのらき☆すたなので、なんか新鮮です。
なお、今回はネットで知り合ったセキサイマさんに案内していただきました。
実家が奈良というのは心強いです。

今回は、TVアニメ『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ』の弟9話・弟10話で登場した奈良への修学旅行についても同時に取材を行いました。

TVアニメ『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~』舞台探訪レポート(奈良編1 修学旅行)

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。



↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極


拡大地図を表示

===============================

■ 東大寺バス駐車場

anime_rakisuta_21b_005.jpgPC221701.JPG

かがみ『おまたせ・・・』

大仏殿の入り口近くの駐車場である。

===============================

■ 東大寺大仏殿

anime_rakisuta_21b_006.jpgPC221709.JPG

こなた『ふーん。』

大仏殿は、入館料500円だった・・・・・
奈良は高いな・・・・
この日は雨で外は暗くうまく写真が取れません。
なんとか、明るさを補正して掲載しております。

anime_rakisuta_21b_007.jpgPC221713.JPG

内部はかなり暗いな・・・・

anime_rakisuta_21b_008.jpgPC221715.JPG

同アングル撮影を試みましたが、雨なのに人は多いのでこのアングルで勘弁して・・・・・

こなた『まわりのチッコいのはオプションだね。』
かがみ『あんた、罰当たるわよ。』

===============================

■ 奈良市役所前公園

anime_rakisuta_21b_009.jpgPC221091.JPG

つかさ『えへえへ・・・・』

つかさの背景でる小屋と木の形が一致したため、ここだと思われる。

anime_rakisuta_21b_010.jpgPC221098.JPG

ここにも、少ないが鹿がいるが、鹿せんべいを売っている売店は少し離れている。

anime_rakisuta_21b_013.jpgPC221090.JPG

このアングルも、つかさの単独アングル付近。

こなた『ほれほれほれ・・・』
かがみ『なんのつもりだ?』

===============================

■ 興服寺

anime_rakisuta_21b_014.jpgPC221106.JPG

奥の建物の位置から推測。

インド人『プリーズ!プリーズ!』
つかさ『えーえー』
こなた『シャッターを押してと言う事だよきっと・・・』

anime_rakisuta_21b_015.jpgPC221108.JPG

ここで、思うことは、奥のスペースには何かが建つようだ。
完成してしまったら、このアングルの写真を撮ることはできない・・・・

つかさ『えーと、えーと・・・・カシャ・・・オッケー?』
こなた『こういう時に日ごろの勉強量が出るよね?』
かがみ『あんたが言うな。』

anime_rakisuta_21b_016.jpgPC221104-1.JPG

実は、このアングルは数年前に京アニのスタッフで行った、旅行の集合写真と同アングルなのだ。

インド人{『ハヤー』

anime_rakisuta_21b_017.jpgPC221107.JPG

興福寺の反対側にある建物だ。

つかさ『えーと、お姉ちゃん、インド語でチーズってどういうんだろう?』
かがみ『えーと、ヒンディー語よね?えーとね・・えーと・・・』
こなた『おーおー秀才ががみも形無しだね。』
みゆき『あの~インドは英語も通じるのではないでしょうか?』
かがみ『そうよねーセイ・チーズで良いんじゃない?』
つかさ『そうだね。セイ・チーズ。』

  *一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

P9160460.JPG

2007年9月17日(日)-18日(土)にミクシィコミュ『らき☆すたの舞台の春日部へ行こう』の第2回オフ会の一環で、第6話『夏の定番』の舞台である三浦海岸の民宿『魚萬』と、第13話からの実写エンディングで登場する城ヶ島へ行くことになりました。
参加者の皆様お疲れ様です。
それにしても、慣れない砂浜を歩き大変疲れました。

今回は、旅行記方式で紹介します。

レポートの順序は、DVDに収録されている『白石みのるの冒険』の映像順に紹介します。
DVDで確認してみてください。

↓城ヶ島ポイント①~④(城ヶ島パス亭~城ヶ島京急ホテル前)↓

拡大地図を表示  

 P9160511.JPG

①城ヶ島入口
バスを降りてみのるは、ここで撮影の説明を聞いている場所・・・

P9160469.jpg

②売店
みのるは、ここで自分ハンディカメラを持って撮影しています。
どこまでも、観光客な白石なのだ。

P9160472.JPGP9160467.JPG

③恋のミノル伝説(白石みのる立ち位置)
『何処までの観光客な白石』特典映像ではこんなテロップが出たと思うが・・・
みのるは、この岬みたいな岩場の先まで行き、最初の撮影を迎えた。

P9160467-1.JPG

スタッフ『自分の間で』
みのる『ミ・ミ・ミラクル・・・ミノル・ルン・ルン・・・・』
(第15話ED)

誰かここで、人柱になってくれる人募集中だ。
まあ、やる人は私の友人の中では一人しかいない・・・・

P9160466.JPG

④恋のミノル伝説(スタッフカメラ位置)
スタッフの立ち位置は、城ヶ島京急ホテル前当たりだが、この位置からカメラを向けるって凄い勇気だ。
みのるはさすがだ!!
私も映像を撮るのは好きだが、こんなところでやらせる勇気はない。
さすが、京アニだ。

↓城ヶ島ポイント⑤~⑥(城ヶ島京急ホテル前~相模亭食堂)↓

拡大地図を表示

P9160465-1.JPG

⑤もってけ!セーラーふく曖昧サンシャインバージョン(一部)
灯台が背景にある場所でみのるがジャンプするシーンで登場
この曲では、北海道や、他の城ヶ島の場所が使われている。

P9160478.JPG

⑥超えられない壁
第13話で登場した『俺の忘れ物』で超えられない壁で登場した場所。
このアングルを発見したせのたさんは凄いですよ。
岩場というのは同じような場所が沢山あり、実写でも探すのは難しい。
あと、この岩の裏は海ではないのでみのるは海に落ちたわけではない。

P9160479.JPG

番外編①
超えられない壁でスタッフが撮影していた場所
(DVDで確認してみてください。)

P9160480.JPG

番外編②
その近くに第14話でハレ晴れユカイでの撮影場所ではないでしょうか?
背景の岩場が満ち潮で見えませんけど・・・

====================================

ここから先は、マップ情報なしで紹介します。
P9160485.jpg

⑦俺の忘れもの
カップみたいな人がこのアングルに実際にいました。

P9160481.JPG

⑧もってけ!セーラーふく曖昧サンシャインバージョン(一部)
しかし、この場所は引き潮の時にいけるのでしょうか?
岩場として城ヶ島から孤立していますよ。

この先については、DVD第4巻が出たらまた紹介することします。

=おまけ=

民宿『魚萬』には、本編のような大きなお風呂はありません。

2007年9月8日(土)に、TVアニメ『らき☆すた』の舞台訪問のため京都へ出かけました。
このレポートでは、第21話『パンドラの箱』のBパートの修学旅行の京都分の中の3日目の自由行動で行った、三条大橋・本幡エリアのシーンを紹介します。

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

本能寺会館から徒歩で三条大橋へやってきました。

↓三条大橋↓

anime_rakisuta_21b_061.jpgP9080432.JPG

三条大橋から、東側を見たアングル・・・・

anime_rakisuta_21b_062.jpgP9080427.JPG

こなた『場所はバッツリ調べてあるから・・・』

かがみが黄昏ている。
ここでは、橋の西側での出来事だ。

anime_rakisuta_21b_063.jpgP9080421.JPG

つかさ『本当に行っていいの?』
こなた『建物を外から見るだけだから、大丈夫だよ。』

ここは、放置自転車が多い・・・

anime_rakisuta_21b_064.jpgP9080426.JPG

かがみ『京都に来たからって、そこまでしなくてもいいんじゃない。』

背景のローソンも実在・・・

anime_rakisuta_21b_065.jpgP9080428.JPG

こなた『オタクのマロンが、判ってないね。』
かがみ『判りたくないよ。』

↓本幡エリア↓

anime_rakisuta_21b_066.jpgP9080449.JPG

本幡駅前である。
このアングルは、実は京アニのスタジオが入っているビルの3階から見たシーンだ。
しかし、3階から撮影はできないので、2階から撮影してみた。
2階は、商業施設があるので、入ることは可能だ。

anime_rakisuta_21b_067.jpgP9080440.JPG

京阪の本幡駅から出てくるこなた達・・・
線路内から撮影するのがいいかと。

しかし、十分注意が必要だ。

anime_rakisuta_21b_068.jpgP9080443.JPG

ここは、京アニのスタジオが入っている建物の正面から見たアングル。
この階段を3階まで上がるとスタジオだ。

anime_rakisuta_21b_069.jpgP9080445.JPG

記念撮影・・・
さすがに、スタッフは見ていなかった。

anime_rakisuta_21b_070.jpgIMG_4202.jpg

京アニ本社前で記念撮影・・・

anime_rakisuta_21b_071.jpgP9080454.JPG

こんな感じでしょうか?

以上で、舞台訪問は終了!!
お疲れ様です。

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年9月8日(土)に、TVアニメ『らき☆すた』の舞台訪問のため京都へ出かけました。
このレポートでは、第21話『パンドラの箱』のBパートの修学旅行の京都分の中の宿泊先であるホテル本能寺会館の正面で起きたかがみのひと夏の思い出を紹介します。  

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

anime_rakisuta_21b_044.jpgP9080416.JPG

こなた達が泊まったのはホテル本能寺会館だ。
しかし、実際はバスを横付けすることはできない。
地下鉄の入口があるからだ。

P9080417.JPG

かがみが、呼び出しの手紙を受け取るバスの車窓の背景だと思われる。

↓ががみの修学旅行イベント↓

anime_rakisuta_21b_051.jpgP9080357.JPG

円山公園の時計台・・・・

P9080359.JPG

場所は、清水寺の自由行動の時に立ち寄った茶店の目の前にある。

anime_rakisuta_21b_052.jpgP9080408.JPG

待つかかみ・・・
背景に見えるのは、京都市役所だ。
しかし、ホテルの前には市役所はない。
あるのは、本能寺会館の入口だ。

anime_rakisuta_21b_053.jpgP9080407.JPG

anime_rakisuta_21b_054.jpgP9080409.JPG

かがみ『ホテルの前でって、ここでよかったの?』

手前の看板に合わせると市役所の位置と合わないので・・・・

P9080413.JPG

おそらく、このアングルとの合成だと思われる。

anime_rakisuta_21b_055.jpgP9080407-1.JPG

男子『こんなこと柊しか、言えないから・・・』

anime_rakisuta_21b_056.jpgP9080417.JPG

男子『あの人形譲ってくれ・・・』

anime_rakisuta_21b_057.jpgP9080400.jpg

かがみ『え、人形?』

anime_rakisuta_21b_058.jpgP9080403-1.JPG

男子『あの清水寺のお土産もの屋さんで買っていただろう・・・』

このアングルは一致する。
掲示板の位置に合わせればいいのだ。

anime_rakisuta_21b_059.jpgP9080404.jpg

男子『おれなんかが、買っているところを見られたら、なんか言われそうだし・・・頼む?』
かがみ『あ、あ・・・』
男子『ありがとう・・・恩にきるよ。・・・・』

anime_rakisuta_21b_060.jpgP9080400.jpg

がかみの修学旅行イベントは終了となった。
残念・・・・

↓修学旅行日程↓

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年9月8日(土)に、TVアニメ『らき☆すた』の舞台訪問のため京都へ出かけました。
このレポートでは、第21話『パンドラの箱』のBパートの修学旅行の京都分の中の銀閣寺シーンを紹介します。

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

anime_rakisuta_21b_080.jpgP9080301.JPG

かかみの様子が変・・・・
場所は、銀閣寺に入る手前の道で、この先に入場券売り場がある。

anime_rakisuta_21b_047.jpgP9080284.JPG

こなた『金閣寺は金色なのに・・・・』

銀閣寺正面・・・・・

anime_rakisuta_21b_048.jpgP9080281.jpg

みゆき『金閣と対に上げられる・・・』

みゆきさんが、説明をしているシーン。
このアングルを撮影するには、立ち入り禁止エリアに入る必要がある。
しかし、そんなことできないので、可能な限り頑張って撮影してみた。

anime_rakisuta_21b_049.jpgP9080289.jpg

こなた『つっこみは?』

このシーンも同様だ。

anime_rakisuta_21b_078.jpgP9080282.JPG

かがみが、黄昏ているシーンの背景・・・

銀閣寺の横にある稲荷だ。

anime_rakisuta_21b_050.jpgP9080280.JPG

つかさ『ニュースで家の神社がね・・・』

 ↓特別↓

anime_rakisuta_21b_077.jpgP9080299.JPG

このシーンは修学旅行の話の最後に登場したものだ。
私も何処だか判らなかったが、実は銀閣寺だったのだ。

↓修学旅行日程↓

>>1日目
京都駅東大寺大仏・奈良公園・興福寺ホテル本能寺会館(宿泊)

>>2日目
五条坂・清水寺地主神社三年坂・八坂神社・円山公園銀閣寺ホテル本能寺会館(宿泊)+市役所前

>>3日目
三条大橋・京阪本幡駅・京アニ本社&スタジオアニメイト・ゲーマーズ・新京極

↓なお、私達はバスで五条坂まで行き、清水寺へ。↓
TVアニメ『らき☆すた』舞台探訪レポート(京都編③ 清水寺)

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ