いにしえのまち〜避難小屋〜

山登り・ヤマノススメと舞台探訪(聖地巡礼)系の境界線を行くブログです。

カテゴリ:舞台探訪フィールドガイド > TVアニメ『らき☆すた』

2007年8月11日(月)にTVアニメ『らき☆すた』の舞台訪問のため、吉祥寺・中野・秋葉原と大宮へ行きました。
*8月9日にTBSアニメフェスタに行くついでに、池袋へも足を伸ばしました。

かなり、暑い日でしたが、頑張りました^^
このレポートでは、第18話『十人十色』で登場した、乙女ロードと都内名所巡りについてです。

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。


anime_rakisuta_17_003.jpg
P8130062.JPGP8130065.JPG
 パティーが、こんなことを言わなければ中野と吉祥寺には行く必要はないのだが・・・・
中野は、中野ブロードウエーの正面で、吉祥寺はアニメイト吉祥寺店の入口


↓ここからは、乙女ロードについての紹介↓
anime_rakisuta_17_004.jpgP8110025.JPG
 乙女ロードの中央にある交差点・・・・
サンシャイン60側からのアングル

パティー『乙女ローととは東京、池袋サンシャイン60の西側にある通りのことです。』
anime_rakisuta_17_005.jpgP8110014.JPG
 見れば分かります。
K-BOOKSのアニメ館です。

パティー『ここには、漫画やアニメのキャラクターグッツの店が沢山あるんですね。』
anime_rakisuta_17_006.jpg
 このシーンで使われた場所は発見出来ませんでした。
4Fにそれ系の店があるのは、K-BOOKS 同人館だけみたいですが、このような看板を発見することが出来ませんでした。

パティー『アキバと同じぐらいのマニアが集う場所だとされています。』
anime_rakisuta_17_007.jpgP8110010.JPG
 K-BOOKS 同人館が登場した。

パティー『アキバと違って女性客が多いことから、この通りを通称乙女ロード呼ぶようになりました。』
anime_rakisuta_17_008.jpg
 これは、裏の方なのでしょうか?
リバティー付近にはありません。
もう少し、廻ってみますね。

パティー『つまり、腐女子行く通りのことなんです。』

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年8月11日(月)にTVアニメ『らき☆すた』の舞台訪問のため、吉祥寺・中野・秋葉原と大宮へ行きました。
かなり、暑い日でしたが、頑張りました^^
このレポートでは、第11話『色んな聖夜の過ごし方』と、第16話『リング』・第18話『十人十色』で登場した秋葉原を紹介します。

以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。



↓第11話『色んな聖夜の過ごし方』↓

anime_rakisuta_15_001.jpgP8130143.JPG

 こなた父が娘の帰りを心配している時に登場したシーン。
ヨドバシカメラマルチメデアアキバの建物


↓第16話『リング』↓

anime_rakisuta_17_009.jpgP8130130.jpg

 秋葉原の電気街口
背景の看板がそのままでした。
このように、舞台が残っているのは嬉しい限り

anime_rakisuta_17_011.jpgP8130129.jpg

 よく考えたら駅前にゲーマーズがあるんだ.
私は、アキバへはほとんど行かないので着いてけない。
学生時代、品川までの定期があったが、数えるほどしか行ったことがない。

anime_rakisuta_17_012.jpgP8130131.jpg

 ゲーマーズ正面
やっぱり、朝方とか行かないといけないようだ。

anime_rakisuta_17_019.jpgP8130133.JPG

 中央通りを上野の方に歩いていくと、アニメイトととらのあながあり。
その付近だと思われる。

anime_rakisuta_17_020.jpgP8130134.jpg


歩行者天国にはなってなかったので、本編のように撮影することは出来ません。
道路に出て撮影するのは大変危険である。
絶対にやめましょう~

anime_rakisuta_17_021.jpg

 こなたのバイト先に関しては発見できません。
このような建物はアキバには沢山あります。
涼しくなったら、また探しに行きたいな。

anime_rakisuta_17_001.jpgP8130139.JPG

 パティーの聖地紹介

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年7月8日(日)にTVアニメ『らき☆すた』舞台訪問のため、東京ビックサイトへ行きました。
本編第12話『お祭にいこうよ』の舞台は、まさしくコミックマーケットの会場である東京ビックサイトでした。
それも、2006年の冬コミという設定でした。
コミックマーケット71ということでしょうか?

しかし、コミケがアニメでここまで忠実に再現しているのはおそらくらき☆すた以外にはないでしょうね。
各シーンも忠実に再現していました。

 以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。


anime_rakisuta9-12026.jpgP7080057.JPG

 まずは、西館へいく列のシーン
こなたたちは、東館のサークルを回るようなのですが、何故か西館列に並んでいる。
ビックサイトの象徴である逆三角形が彼方に見える。

anime_rakisuta9-12027.jpgP7080072.JPG

 奥に見えるワシントンホテルの位置からビックサイト正面のファミリーマート付近からアングルだと推測・・・

anime_rakisuta9-12028.jpgP7080059.JPG

 ビックサイト正面

anime_rakisuta9-12029.jpgP7080109.JPG


ハルヒカーが登場・・・・
場所的に、TWRの国際展示場駅前にあるバス亭ではないでしょうか?
実際、写真を撮ってみましたが、背景が少々異なる。
ハルヒカーの奥にかすかに見えるビルが、ゆりかもめの有明駅近くにある病院だとしたら、
撮影した写真よりもう少し右側だと思いますが、そうすると、道がなくなってしまうのでハルヒカーは走れません。


ちなみに、ハルヒカー当日(C71)は走っていたようです。

↓2007/8/11舞台訪問↓

anime_rakisuta9-12029.jpgP8120040.JPG

ハルヒカーのアングルは、病院前の辺りではないでしょうか?
本編で登場した柱は、ハルヒカーより奥にあることを考慮してゆりかもめの高架だと思われる。
しかし、本編のように撮影することは不可能・・・・

anime_rakisuta9-12030.jpgP7080105.JPG

 最初から申し訳ありませんが、このシーンに該当するアングルは発見できず。
こなた達が並んでいる列から、西館の列付近(正面)だと思いましたが、少々違うよう・・・
背景に歩道橋が確認できる関係で、北1駐車場へ向かう信号付近(スタッフが交通整理をしている場所)
だと思いましたが、左側にあるビックサイトの形と、ゆりかもめの高架がない。

これは、どこかとどこかの合成ではないでしょうか?
私は。このような結論に達した。

anime_rakisuta9-12032.jpgP7080067.JPG

 逆三角形の支柱と、障害者用のボコボコの位置から推測してみた。
確かにここには、このような看板が、設置されているよう・・・
このアングルは、私のカメラだと何かを犠牲にしないといけない。
広角レンズがほしいな。

anime_rakisuta9-12031.jpgP7080070.JPG

 TFTのビルが背景に見えることから、正面通路のゆりかもめ高架との交差分付近だと思われます。

しかし、普通にこの位置の列が出来る場所から撮影すると色々なものに阻まれて撮影は困難です。
行けば分かると思います。

これらの要因から、背景は合成だと思います。
あと、背景にあるTFTビルが、本編のように見える位置はありません。

anime_rakisuta9-12033.jpgP7080073.JPG

 こなたが、分担を説明しているシーン・・・・
このアングルのヒントは、背景にある骨組み状の屋根
これは、ビックサイトの屋根として多く使われている。

こなたが並んだ位置から正面のファミリーマート付近にある、ベンチ付近ではないかと思れる。
これは、確定のよう・・・・

anime_rakisuta9-12035.jpgP7080080.JPG

 コミケが開幕!!
場所は南北連絡通路・・・・

anime_rakisuta9-12041.jpgP7080089.JPG

 かがみの戦場は、東の1・2・3ホール
ちょうど、入口が開いていたので撮影は成功!!
詳細な場所はイベント時に確かめたいですね。

anime_rakisuta9-12038.jpgP7080091.JPG

 東館のガレリア・・・・
この階段と、壁が一致する場所は、一箇所しかありませんのですぐに分かる。
奥に、東4ホール・・・・

anime_rakisuta9-12039.jpgP7080093.JPG


上の場所からこのエスカレーターが2つ並ぶポイントはかなり離れている。
つかさは、凄い・・・

anime_rakisuta9-12046.jpgP7080078.JPG


つかさがやってきたのは、西館屋上のコスプレ広場
しかし、本編のようなアングルになる場所はない。

P7080077.JPG

 普段は静かなものですね。

anime_rakisuta9-12047.jpg

 このアングルに該当する場所はない。

見覚えがありましたら、ご連絡ください。

anime_rakisuta9-12052.jpgP7080094.JPG

正面エントランスにあるAM/MP前
こなたちが、昼食を食べているところ

anime_rakisuta9-12048.jpgP7080095.JPG

つかさ『ごめん、こなちゃん、さっき、やっと西館というところから戻ってきて・・・人ごみに巻き込まれると遭難するよね。このイベント・・・・』

anime_rakisuta9-12049.jpgP7080096.JPG

 かがみ『トイレいくのに一時間もかかったよ』

anime_rakisuta9-12050.jpgP7080097.JPG


こなたは、晴海会場ネタを話している。
絶対に若い人には理解できない。

anime_rakisuta9-12051.jpgP7080099.JPG


晴海会場の時代では、大手サークルだけを集めたホールがあったようだ。
だから、人が汗で雲ができるもの分かるかもしれない。

anime_rakisuta9-12053.jpg

anime_rakisuta9-12054.jpg

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年5月20日(日)にTVアニメ『らき☆すた』舞台訪問のため、神奈川県の三浦海岸へ行きました。
本編第6話『夏の定番』の舞台である海が、三浦海岸であるという情報がミクシィのコミュよりありさっそく行ってみることにしました。
家の近くでもあり、すぐに行くことができ満足しています。

 以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。


anime_rakisuta_umi_001.jpgP5200075.JPG

 第6話の予告のタイトルアングル
また、海に到着直後のアングル
場所は、京急三浦海岸駅から海の方向へ行くと海岸通り出るとある。

anime_rakisuta_umi_002.jpgP5200053.JPG

 ボロ小屋
海岸通りのマックの前辺り。

anime_rakisuta_umi_004.jpgP5200077.JPG


このアングルは特定は不可能でしょう~
背景がありませんから・・・・・
防波堤が本編と同様なものあり、他のアングルから判断するとこの辺り?

anime_rakisuta_umi_005.jpgP5200083.JPG

 これも同様。
しかし、本編だと、少し防波堤が大きいと思う。

実際に、この立ち位置だと、こなたたちの身長は、1メートルもない。

anime_rakisuta_umi_013.jpgP5200062.JPG

 さてと、今回のメインイベント・・・
民宿『魚萬』です。
こなたたちが泊まった場所・・・

スタッフも旅行などで利用したのでしょうか?
内部の撮影をしたいので、1度泊まってみたいな。

anime_rakisuta_umi_007.jpg

 内装も、こうのようになっているのでしょうか?

anime_rakisuta_umi_008.jpgP5200081.JPG

 次の日、海で海水浴・・・
この時期なので海水浴やっている人はいません。
しかし、BBQやピクニックに来ている家族連れは多く・・・

anime_rakisuta_umi_009.jpgP5200090.JPG

 山の形より判断・・・・
しかし、建物の形が異なります。

anime_rakisuta_umi_012.jpgP5200070.JPG

 2日目が終了して、もう一泊決定!!

anime_rakisuta_umi_014.jpgP5200066.JPG

 かがみにつかさが抱きつくシーン。
魚萬の玄関付近なのでしょうか?
少し違う。

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

2007年7月22日(日)にTVアニメ『らき☆すた』舞台訪問のため、埼玉各所へ行きました。
このレポートでは、本編第10話『願望』のこなたの家にかがみ・つかさが泊まり来るシーンと第15話『いきなりは変われない』で登場した幸手の権限堂の桜並木を紹介します。

今回の舞台訪問は、ミクシィコミュ『らき☆すたの舞台春日部へ行こう』で企画されたオフ会に参加しての舞台訪問となりました。
参加された方々お疲れ様です。

 以下のことを遵守して舞台訪問を行ってください。

1、舞台では、不審な行動を取らないように心がけましょう。
2、必要以上に舞台の写真を撮るのはやめましょう。
3、舞台訪問/聖地巡礼は、1-3人程度で行いましょう。
4、舞台を荒らさないようにしましょう。
5、自動車等で舞台訪問/聖地巡礼を行う場合は交通ルールを守りましょう。




↓第10話『願望』↓

anime_rakisuta9-12004.jpgP7220079.JPG

 奥に見えるのは、権限堂の桜並木
これは、OPの田んぼの少し先に行ったところから撮影したもの

anime_rakisuta9-12005.jpgP7220085.JPG

 本編では秋冬の設定なので、実際とは明らかに違う。

anime_rakisuta9-12006.jpgP7220086.JPG

 Kanonの時にもろみの丘へ行く山道のアングルを探したことが懐かしいですよ。


↓第15話『いきなりは変われない』↓

anime_rakisuta_15_031.jpgP7220087.JPG

 ここは、初音島ではありません。
やっぱり、桜の降る季節に舞台訪問しなければなりませんね。

特集トップへ戻る

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権は美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす にすべてありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ