2007年12月22日(土)に、TVアニメ『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~』の弟9話・弟10話で修学旅行先として登場した奈良へ舞台取材を行いました。
雨で大変な取材となりましたが、法隆寺以外のアングルの撮影に成功しました。
また、今回は、ミクシィで知り合ったセキサイマさんとご一緒に回ることが出来ました。
どうも、あるがとうございます。

同日は、らき☆すた修学旅行分の取材も行いました。

TVアニメ『らき☆すた』舞台探訪レポート(奈良編)

どっちかというと、こっちがメインだったりします。

さらに、2008年1月5日(土)に法隆寺に行くことになりました。
らき☆すたの日本橋と大須へ行く計画で考えていましたが、奈良を終わらせた方が得策だと思い、コースを変更しました。
また、例のごとく関西本線経由での奈良入りとなりました。

2007年12月22日(土)
・近鉄特急・東大寺・大仏殿・浮見堂・二月堂・吉田屋旅館・東向商店街・飛鳥駅・石舞台

2008年1月5日(土)
・法隆寺

=================================

■ 弟10話『霞んでいく想い』

↓奈良市内マップ↓


大きな地図で見る  

=================================

■ 近鉄特急

DC2_002.jpgPC221118.JPG

DC2_003.jpgPC221121.JPG

車両は、不明だが、たまたま乗車したもので撮影できた。
関西だと、JRより私鉄といわれているが、その通りだと感じる。

================================

■ 東大寺仁王門・大仏殿

DC2_007.jpgPC221722.JPG

東大寺の大仏殿だと思ったが、東大寺の入り口のだった・・・・

DC2_008.jpgPC221719.JPG

杉並・渉は、ここで写真を撮ったみたいだが、外国人が同じようなことをしていた。
なので、写真を撮るタイミングが大変だった。

DC2_010.jpgPC221713.JPG

そして、東大寺大仏殿なのだが・・・・
500円も払いましたが、内部は暗く、撮影は困難に近い。

DC2_011.jpgPC221716.JPG

このアングルの撮影には、光があったので意外と簡単だった。

DC2_014.jpgPC221076.JPG

大仏の裏辺りにあったのがこれ!!
最初は、発見できず、素通りだったのだが・・・・・

DC2_016.jpgPC221070.JPG

外国人観光客が同じようなことをやっていましたよ。

================================

■ 市役所前公園

DC2_017.jpgPC221091.JPG

奥にある建物から、らき☆すたでつかさが鹿の襲撃にあった場所で同じだろうか?

================================

■ 浮見堂

大仏殿からしばらく歩くと、浮見堂がある。

DC2_020.jpgPC221086.JPG

義之『さてと、次どこ行く?』

DC2_021.jpgPC221087.JPG

渉『マイコはん・・・・見に行こうぜ!!マイコはん・・・』

DC2_022.jpgPC221080.JPG

写真の出来が悪くて申し訳ない・・・
雨も降っていたので、写真を取れる状態ではない。

================================

■ 二月堂

DC2_023.jpgPC221061.JPG

東大寺の大仏殿から少し坂を登るとあるのが、二月堂だ。
ここは、タダで入ることができるので助かります。

DC2_026.jpgPC221067.JPG

やっぱり、同じように記念撮影している観光客が結構いた。
雨なのに・・・・

DC2_028.jpgPC221063.JPG

背景の建物に位置が一致しているのがよくわかる。

================================

■ 吉田屋旅館前

DC2_029.jpgPC221112.JPG

修学旅行の宿だと思われるのが、この吉田屋旅館だ。
興福寺の五重の塔があるので、そこから推測してみた。

そしたら発見した。

===============================

■ 法隆寺  2008年1月5日(土)取材分

最初は、場所が不明だったので、行くかどうかは考えていた。
JR関西線沿いであったので、日本橋には行かず、法隆寺に行くことにした。

↓マップ↓


大きな地図で見る

しかし、入館料が1000円って?
あり得ないよ。
他に2箇所周れるけど、舞台取材は法隆寺だけだからさ~

DC2_031.jpgP1051282.JPG

この写真の撮影には、入館料は必要ないけど・・・・・

JRの駅から徒歩20分って少し離れすぎだよ。

DC2_030.jpgP1051262.JPG

ここからは、1000円エリアだ。
なんか、館内撮影とか、スケッチとか禁止とかになっていたけど、建物の外はみんなカメラで撮影していたから、私も気にせず取材開始・・・・

しかし、このアングルなのだが、柱と五重の塔が一致する場所がない。
なので、この辺りで妥協してみた。

P1051263.JPG

柱を中心に撮影してみると、こんな感じだ。
五重の塔は本編のように入らない・・・・

DC2_033.jpgP1051268.JPG

しかし、義之たちは、入り口からではなく、出口から入ったような構図になっている。
上の写真からも言えることだが、一行の導線は明らかに出口から仏像がある建物に向っている感じがする。

DC2_034.jpgP1051265.JPG

このアングルは実際の入り口付近から撮影したものだが、このアングルのみ辻褄があっているのだ。

DC2_035.jpgP1051272.JPG

委員長の背景にあるのは、金堂と呼ばれる建物だ。

DC2_036.jpgP1051275.JPG

この辺は、一致している。

DC2_038.jpgDC2_039.jpg

さて、この金堂の内部だが、このアングル撮影は不可能だった。
職員の人の目は厳しいので・・・・

まあ、同じような感じになっておりましたよ。

P1051279.JPG


金堂はこれ!!

================================

■ 東向商店街

DC2_044.jpgPC221113.JPG

おそらくここの商店街ではないかと思う。

DC2_047.jpg

このようなお店は見つけることは出来なかったが、土産もの屋は存在していた。
写真の公開は控えさせていただく。

=================================

■ 弟10話『霞んでいく想い』

↓飛鳥駅と石舞台↓


大きな地図で見る

=================================

■ 石舞台

DC2_053.jpgPC221142.JPG

杉並『石舞台は、かつてこの地に高度な古跡文明が合った証拠だ。』

渉はここでライブやったら・・・とか言っていたが、そんな罰あたりのことなんて出来ません。
絶対にやってもいけません。

演劇部の公演にも使えない・・・・

DC2_055.jpgPC221153-1.JPG

DC2_056.jpgPC221149.JPG

小恋『早く自由時間にならないかな?私ね、義之と一緒に行けることを楽しみにしていたの・・・・』

DC2_057.jpgPC221147.JPG

DC2_059.jpgPC221144.JPG

この2枚は、アングルが一致した。

=================================

■ 近鉄飛鳥駅

DC2_061.jpgPC221131.JPG

この路線は、実際は単線で、同アングルのようなものは存在していない。

DC2_065.jpgPC221132.JPG

義之は、音姫のことを聞き、初音島に帰ることになった。
駅に向っているが・・・

DC2_066.jpgPC221126.JPG

渉の背景にある建物は、上のアングルで義之が走って行った方向にあるのだ。

DC2_067.jpgPC221139.JPG

飛鳥駅は、そのまま使われている。

DC2_068.jpgPC221124-1.JPG

DC2_069.jpgPC221123.JPG

義之が帰ってしまったことを知った小恋・・・・

*一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品自体の著作権はCIRCUS/ダ・カーポII製作委員会にすべてありますのでご注意ください。