いにしえのまち〜避難小屋〜

登山系アウドドアとアニメ・舞台探訪(聖地巡礼)系の境界線を行くブログです。

カテゴリ: 【舞台】舞台探訪レポート

会社の社員旅行で沖縄に行くことが出来たので、あずまんが大王の舞台探訪を行いました。
もちろん、ツアーが組まれていたのですが、あずまんが大王21話で行く修学旅行で登場する場所に行くことができました。
放送からかなり経過していますが、沖縄と言いましたら、あずまんが大王とおねがいシリーズだと考えていたのですが、おねてぃで登場するホテルは実在しないということで、あずまんが大王に絞ることになりました。
私自身、初めての沖縄でしたので、色々と楽しむこともできました。
無論、社員旅行ということでかなりの制約がありましたけどねw

◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。


+万座毛

azumanga1-1P1180597

万座毛はちよちゃんが、海に投げ込まれる場所ではなく、投げ込まれそうななる場所です。
もともと、ここに行くとは思っていなかったので、キャプだけなんとなく準備していたぐらいでした。
工程表に、万座毛と書いてあったので、手持ちのipadで、キャプと、参照サイトを確認したのです。
観光客が途切れるのを待って、なんとかカットを撮影。
柵を中心に合わせると背景の万座毛の一致しないので、少し違う場所から撮影してみました。

azumannga1-2P1180576

この当たりも適当なわけでして・・・・

+国際通り(県庁前のシーサー像)

azumanga1-3P1180693

さて、国際通りでは完全な自由時間だったので、一人探訪スタート。
工程的にここで適当に、ご飯を食べることになっていたのですが、気にせずに撮影開始。
沖縄県庁前の国際通りにあるシーサー像です。

azumanga1-4P1180701

此処から先は、場面展開に沿って舞台があるわけで、守蔵堂前です。

azumanga1-5P1180702

その守蔵堂前をしばらく行くと、ベンチがあるので、ともがちよちゃん達と合流したのは多分ここ。
放送からかなりの年月が経っているので変わってしまったのでしょうか?

azumanga1-7P1180708

公衆電話の隣のベンチからのなんという微妙なカットも回収。

azmanga1-6P1180705

これは、なんとなく一致かな~

+守礼門

amzunaga1-11P1180819

しっかりと、守礼門の反対側も回収しました。いろいろと変わってないものだと実感。
左奥のテントも同じ場所に健在とはね~

azumanga1-12P1180717 (1)

さて、これが守礼門

azumanga1-8P1180817

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)というらしい。

azumanga1-9P1180812

azumanga1-13P1180809

azumanga1-10P1180815

azumanaga1-14P1180814


歓会門では、大阪とちよちゃんの意味不明な会話が・・・

+首里城内部へ

azumanaga1-16_1180775

奉神門より、有料エリアに入ります。

azumanga1-18_1180781

azumanga1-19_1180778

azumanga1-21_1180783

azumanga1-22P1180797

azumanga1-23_1180787

azumanga1-26_1180792

首里城カット撮影していたけど、社員旅行で一緒に行った人はどう思ったのか?
ここは見学コースではないので、撮影はしやすかったですけどねw

P1180805 (1)

そういえば、2000年にサミットあったんですね。
その時の総理大臣は森さんでしたね。
本編でも、森前首相というネタがあったわけなので、写真に納めてみました。

+金城町石畳道

azumanga1-27_1180740

さて、最後に行ったのは、ちゅらさんにも登場した、 「金城町石畳道」でした。
今回の探訪では、さざなみ壊変さんの記事を参考にさせて頂きました。
この場所も簡単に行くことができましたね。
暗いのは、工程で首里城に行く前の夜に一人で行ったので、こんな暗闇になっています。
日中のツアーの時には行くことが出来ませんでしたので、行っていてよかったです。

P1180710 (1)

さて、沖縄には鉄道はありませんが、鉄道免許で動く、唯レールがあるので、乗りつぶしてきました。
自由時間の有効活用です。
よく考えたら、日本最南端の駅と最西端の駅が存在するすごい場所だったんですね。
那覇空港駅→最西端 赤嶺駅→最南端 お隣さんなので、北海道の時とはえらい違いですね。
東根室と稚内に比べると・・・・

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)
あずまきよひこ・メディアワークス/あずまんが大王製作委員会」 にすべて帰属します。
 

10月から放送が開始される、TVアニメ『たまゆら~hitotose~』のPVが、OVA無料公開に合わせて公開されました。
さっそく、手持ちの写真でレポートにしてみましたので、ストックが有る限り紹介します。
この写真は、8月14日(日)にたまゆらのイベントの時に汐入を散策した時に撮影したものです。
メインは竹原なのですが、私の住んでいるところの近くが今回たまゆらの舞台として選ばれたわけでして少し気合を入れて進めて行きたいと考えております。
もちろん、竹原にも行ってみる予定です。


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。


20110905 204434
P1180323

場所は、横須賀中央図書館へ向かう坂道です。
これは撮り直しになりそうです。

20110905 204436P1180368

汐入町3丁目付近のトンネル周辺。
少し入り組んでいる場所でもあります。

20110905 204438P1180329

そして、横須賀中央図書館市口カットです。

20110906 81424 P1180963

ぽってとちひろカットその2は、横須賀警察署汐入町連絡所となりにある汐入公園。


20110905 204514P1180278

そして、キービジュアルカットである、横須賀不入斗郵便局付近。

20110905 204523P1180979

早朝探訪をしてきたため、京急汐入駅カット撮影出来ました。
位置関係が微妙ですが、これがベストではないかと考えています。
朝の通勤時間でしたが、なんとか撮影できました。(2011/9/6)

20110905 204510P1180942

JR横須賀駅近くのヴェルニー公園でした。
左側の円筒の建物が決め手となりましたが、雰囲気は季節が違うこともあり、異なっていると感じました。(2011/9/6)

20110905 204508 P1180937

さて、最後のカットですが、これもヴェルニー公園ですが、完全に一致されるポイントがないような気がしますね。
もう少しじっくり探してみることも必要かと考えています。(2011/9/6)


このカットは、こちらに資料はないのですが、おそらく、だと考えられます。

第1話は間違えなく汐入なので、放送が始まったら舞台情報を提供していこうかと考えているのでよろしくお願いします。
また、舞台情報まとめは、舞台探訪まとめWiki進めていきますのでよろしくお願いします。

『たまゆら~hitotose~』舞台探訪(聖地巡礼)List

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会」 にすべて帰属します。

とあるマイミクさんの日記を読んでいた時に、この背景は見覚えがあるということが頭に浮びました。その作品は、OVA「灼眼のシャナS」の第3話・第4話「オーバーチュア 前後編」でした。

この話では、シャナが、御崎市に来る前の言わば、エピソード0的な話でした。当然のことながら、大宮ではなく、私的には懐かしい風景がそこには描かれていました。

ということで、舞台は、静岡市内各所、私の実家で生活圏内が舞台でした。こんなケースは舞台探訪では初体験で、どうして静岡が選ばれたのは不明ですが、10月クールから始める第3期でも登場してくれるのかな?という期待を持ちながら、舞台を紹介することにします。

◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。
秩父のあの花公式マップにも掲載していただいてありがとうございました。

+駿府公園内・徳川家康像

ova_syana2P1080212


ova_syana1P1080208

駿府公園にある徳川家康像。
以前からあったことは知っていましたが、公園の風景が変わってしまって正直どこにあるのか最初わかりませんでした。見つけたときに思いましたが、場所は昔と変わってないという結論でしたけどwww

+駿府公園、堀外周・静岡市立静岡病院前

syana11P1080216

駿府公園の内堀で、本編のようになっているのはここだけなのですよ~
かなり、昔に整備されたので、これはかなりのアレンジがかかっていると考えられます。

syana10P1080214

奥に見えるのは、静岡市立静岡病院です。
建物自体は違いますが、実は、これ建て替える前の建物なんですよ。
これは、2年前ぐらいに建て替えしているので、ロケハンの時期と合っているのでしょうか?


+静岡県庁新館・県警本部

syana5P1080266

新静岡センターという静岡鉄道新静岡駅がある駅ビル側から、静岡県庁側の外堀からのカットだと思われます。
天気もイマイチだったので、さすがに水に映る県庁を見ることは難しいのですが・・・

syana4P1080202

さて、静岡県庁新館と県警本部が登場しました。
県警本部は比較的新しいビルで、県庁の中では一番高いビルになっています。展望台などもありますよ。
このカットは駿府公園内から撮影したものです。

syana3P1080194


+静岡市役所本館

syana9P1080272

そして、奥に見えるのは、静岡市役所旧館ですが、現在は、市役所の本館らしいw

+静岡呉服町商店街伊勢丹静岡店前交差点

syana6kjiowjdeow

ここも、生活圏内だったところです。
静岡伊勢丹の正面ですね~
この向かい側にはメロンブックスがあるはずなのですが、今でもあるのだろうか?
静岡のアニメシュップは、アニメイト・とらのあな・メロンブックスだけど、全部この交差点に集まれば、オタクのちょっとしたスポットになると思うのは私だけ?

+静岡青葉通り公園噴水(旧静岡朝日テレビ前)

syana8P1080230


syana7P1080234

伊勢丹から少し静岡駅寄り行くと、青葉公園という公園があります。
様々な噴水が楽しませてくれるのですが、やっぱり、一番ダイナミック動きをするところが登場しましたね。

+JR静岡駅(北口)

syana12P1080253

交通量が多いので、完全一致は難しいですね~
これが、再アタックしますが、これは信号の真ん中で撮影しないといけないので、探訪の際は注意をしてください。

syana11P1080251

そして、JR静岡駅の北口。
パルシェという駅ビルがはっきり描かれているので、まさに静岡というこです。
これは、昔からある風景です。

syana13P1080246

静岡駅の再開発で、新たに出来たエレベーターの入り口も登場していますね。
完成したので、今から2年ぐらい前なので、時期的にも一致しているのでしょ~


+JR静岡駅(南口)

syana12P1080242

今日の朝もここから新幹線の改札に向かったJR静岡駅の南口。


+静岡鉄道新静岡駅付近踏切
 
syana14P1080261

そして、これが、最後のカットです。
静岡鉄道新静岡駅ホームが見える踏切です。

止まっている車両は違いますが、場所は間違いなくここです。
ただ、残念なのは、新静岡センターは建て替え工事中なので、多少カットが変わってしまっているということ。
ホームも1つビニールシートで覆われているし、微妙に変わっているわけですよ。
完成したら、どんな感じになってしまうのか、気になるところですね~


さて、今回のレポートはここまです。
もう少し見覚えがあるカットがあるのですが、それは夏休みに帰省したときに廻ってみることにします。
今回、自分ではかなり身近なところが舞台とし登場しましたが、地元が登場したという喜びは今回の探訪で、理解出来たような気がしてきました。今後も、静岡が登場する作品がないかなと思ってしまうと、ウキウキしてしまいますね~

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナS』製作委員会」 にすべて帰属します。

TVアニメ「花咲くいろは」第11話にて、久しぶりに都内が舞台として登場しました。
緒花の上京に合わせてこちらも、舞台探訪を実施しました。
P.A.WORKの背景の書き方上、都内カットはかなり改変しているの特定は非常に難しいのですが、
色々手を尽くした結果、ある程度のカットを特定することができました。
秋葉原のキュアメイドカフェにて、花咲くいろはカフェもやっているようなので、友人と一緒に都内を廻りました。


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください。
TVアニメ「花咲くいろは」舞台探訪(聖地巡礼)List

 

最近、土日フルで動かないようにしているのですが、
少し遅めの10:00に東急多摩川線下丸子駅までやってきました。
ここには、第11話で緒花が抗議のプラカードを作るマクドナルドがありましたて、
正直、ここが登場したのは驚きでした。

ここで関西から来た友人と合流しました。

 

昨年の10月クールに放送していた、TVアニメ「それでも町は廻っている」の舞台でもある下丸子です。
このマクドナルドは、このカットの反対側にありますし、ここでよく朝食をいただいていました。

 

 

続いて、六本木ヒルズのウエストウォークの入り口に移動しました。
ここは、上京した緒花が母親・皐月と再開する場所です。
7月に同作品の一挙上映会をやるのが六本木らしいので、その関係で登場したのではないかと推測できます。


大好評放送中「花咲くいろは」の第1クール、1話~13話を一挙上映! 
そして、いよいよ始まる第2クールの見どころを凝縮した先行特別映像も上映!! 
さらにメインキャストをゲストに迎えてのトークショウ&インターネットラジオの公開録音と 
内容盛りだくさんで、おおくりします!! 

開催日時: 7月2日(土)23:00~ 
ゲスト:伊藤かな恵、小見川千明、豊崎愛生、戸松遥、能登麻美子(予定) 
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ  
    (東京メトロ日比谷線「六本木駅」出口1C 徒歩3分/都営大江戸線「六本木駅」 出口3 徒歩6分) 
料金:3,000円(税込)  

ここで、さらにもう一人加わり、3人で、池袋に移動しました。

 

ここは、孝ちゃんのバイト先で、例のメガネがいるところです。
ジュンク堂書店ですが、店内のカットは一致しないということなので、外観だけ撮影して次に進みました。

hanairo11-2 P1100385-2

池袋の東口の東京スター銀行前辺りのビル群がそれっぽいことに気づきました。
だた、例のごとく完全一致はないわけで。

 

そして、緒花が走り出し、みんちたちと再会するカット。
奥に見えるのは、三井住友銀行で、この写真は池袋の東口にある支店です。
本編で外貨為替コーナーというポスターがありますが、このコーナーがある支店は限られていて、
この辺では、池袋のこの支店だけなようです。
しかし、建物はそれっぽように見えて実際はかなり異なっています。
他の支店も探したのですが、都内にはこれに該当するところはないようです。

hanairo2P1100414

次に第12話の次回予告で登場した中野駅中央線ホームのカットを収集。
「nakano」っていう看板を入れて撮影するのは不可能だったので、これで許してください、あずにゃん!!

 

そして、抗議に行った出版社は、中野駅南口のH,I,S,中野営業所です。
看板だけで、ビルの形が違いますが、ここで間違いないと思います。

 

実はこの反対側には、中野サンプラザがあります。
本編では、両サイドにビル群があるよう見えるのですが、実際は違います。

 

実際は、ビルの看板のが一部似ている場所があったり、ビルだけ反対側に配置替えしたりと、かなりの改変になっているようです。

P1100433

探訪はここまでで、そのままアキバへ向かいました。
お目当ては、キュアメイドカフェの花咲くいろはカフェです。
松戸のまどマギカフェはこの日偉いことになってたようですが、たまたまアキバにいる知り合いの方と合流して、行くことにしました。並びはしましたが、そこまで混雑している感じではなかったのですが、店内は満席でした。

P1080170P1080171

まずは、私が頼んだもの。
もちろん、なこち属性の私としては、押水菜子を頂きました!!なこちの白い液体を堪能しました。

P1080176

 緒花のいちごアイスもな花と、結名のチョコロールケーキ。
なこちのメニューが無いことに絶望して、仕方なく、緒花のいちごアイスもな花を頂きました。

P1080174

ママきらいのオムライス(緒花のオムライス)もあり、一緒に行った友人が注文していました。
そんなこんなで今日の全ミッションはクリアーしました。

 P1100494

そして、翌日・・・・
花いろの次は、あの花探訪のため秩父に行く途中に小平に寄っていくことにしました。
始発で、国分寺までJRで出て、西武で一橋学園駅に行き、商店街カットを撮り直してを行いました。 

 

その後、青梅街道駅まで歩き、ジョナサン小平店のカットを撮影。
はどバスではなく、搬入トラックが停まっていたので、去るまでその場で待機でした。
そして、予定通り秩父に旅立ちました。
あの花のレポートはもうしばらくお待ちください。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください。
TVアニメ「花咲くいろは」舞台探訪(聖地巡礼)List

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会 にすべて帰属します。

 

さて、今週も飽きずに秩父までやってきました。
舞台もたくさん登場して、カット収集もそれなりにあり、秩父での楽しみ方も少し解ってきたような気がします。
あの花・秩父を通して、舞台探訪関係の知り合いとの交流も活発となり、また、地元の人とも知り合い機会もあり、週、秩父に行くのが楽しみになってしまっている状態です。
しかしながら、放送は6月まで、後2回で最終回となってしまい、放送が終わったら次の作品の舞台を追いかけるスタイルを通している身としては少し寂しいところですね~
地元の動きがあるようなので、放送終了後は、聖地巡礼・地域情報として秩父に行き、ブログを記録して行こうかと思いますけど、果たしてそんなことができるかな~
7月クールのアニメはまだノーチェックですが、本命の10月クールに向けて7月クールは最小限度に留めておくことに代わりに秩父通いを少ししようか考え中だったりします。

◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List#1-#6



まずは、聖地巡礼MAPですが、最新8話までの舞台情報を追加した、バージョン1.5を公開します。
2回以上登場している舞台については、最初に登場した話数を明記していますので、あらかじめご了承ください。

このマップ制作に当たっては、あくまでも管理人の個人の思考の元、舞台情報を収集した上で制作していますので、版権元や秩父で地域振興に携わっている方々とは無関係です。
位置情報や記載漏れがあると思いますので、その際は連絡をください。

PDFファイルで公開していますので、よろしくお願いします。(anohanamapv1.5.pdf) 

さて、今回この日に秩父に来たのはある理由があったわけでw
P1170344
P1100003

第6話で、じんたんとゆきあつが全面対決する、秩父神社前交差点にある八幡屋さんというお菓子屋さんにて
本編で、めんま・じんたん母が作った蒸しパンの販売開始日だったようです。
P1100059

P1100008

こういう動くが地元から上がることは大変いい事だと思います。
多分、これもそうなんでしょうね~

アニメに地域振興を交えてやっている事例もあるのですが、オフィシャル側の思考だと
こんなものはまずないと断言できますし、こういう流れこそ地元の力だと言えます。
お菓子屋作ったものでありますので、味はそれなりのものでした。
一日、150個限定・価格200円。
あまり、表向きには宣伝してないようなので、今のところ十分買えると思います。

P1100027P1100019

さて、今回目的は、秩父市内にある吉田地区の龍勢会館に行くことでした。
第7話で登場した、2004年の同地区で行われる龍勢祭のポスターがあるという情報を元に行ってきました。

 

同会館は有料だと聞いていたが、あの花の展示エリアは無料で見られるところにありました。

P1100023

しっかり、紹介していまして、抜かりがありませんね~

P1100016

あの花コーナは、秩父館、同様にこんな感じですね~

P1100022P1100026

話題のめんまフォントも使われていましたよ~
あと、龍勢祭りの秩父鉄道のヘッドマークもありました。

 

続いて、龍勢祭りの会場である発射台に移動しました。
第10話でどのようなカットで登場するか楽しみにしながら、周辺を探訪しました。
肝心な龍勢祭りは、10月の2週目の日曜日らしく、これは地元での動きに期待ですね~
今年は無理でも、来年あたりに、ttのように祭りのポスターになっていたりしてwwwワクワク・・・

P1100061P1100060

気づいたら、11時半になっていたので、お昼にすることに。
秩父には数多くの飲食店があるので、毎週色々なところに行けて楽しみなのですが・・・
今回は、知り合いの方がチョイスして頂いた、秩父駅から少し北上したところにある、「やなぎや」です。

P1100062

大盛りの天盛りをいただいて、大満足。
午後も探訪頑張ろうかと思いますww

 

ついに、なっちゃんとCCレモンが売っている定林寺近くの自動販売機が登場しました。

 

定林寺へ移動して、第9話のカット収集。
それにしても、枚数が多いこと。
詳細は、舞台探訪まとめWikiで確認してください。

正直なところ、あなるのポニーテールは最高でしたが・・・・

 

めんまとじんたんの関係に耐えられなくなって、定林寺を飛び出すあなる。
そこには、ゆきあつもいて、なんだか、敗者同士で、新たる恋は生まれそうな雰囲気。
場所は、第3話で、じんたんがサポった。相生公園で、第6話でじんたん・あなるが学校を飛び出して行った、桜木町児童公園側ですね。

 

そして、その二人の様子をみているつるこ。
ポニーテールであなるにトキメイてしまったが、これでは、つるこがかわいそうだ。
そもそも、つきあつは、つるこの手の上で踊ろされている方がいいのに・・・
つるこ派の自分的に、来週、つるこがどう出るかが最大の関心事です。

 

 

そして、秩父橋へ向かいました。
第9話では、めんまが川下降りていた関係で新たなるカットがありました。
さっそく、下に降りてみましたが、雨は降った後で、泥だられとなってしまいましたwww
それに、河原は草ぼうぼうで本編のようなカットを撮影できる状況ではありませんでした。

 

河原は反対側から撮影しないといけないカットがありまして、どうしたら反対側に行くことができるのか?
考えてしまいましたが、無理という結論。

 

旧秩父橋したから撮影したカットだが、夜撮影しようという考えはやめておいたほうがいいかもです。
坂も急だし、草はボウボウだしw
なお、ここにも多くの人がいらっしゃいましたよ~

 

その後、ゆきあつが土下座したことで有名な、ベルク本町店へ向かいました。
スーパーの駐車場でしたが、あまり改変されることなく、使われていたので驚きました。

 

残念なことに土下座カットは完全に一致ぜずwww

この後に、祭り会館前のカットを撮影して、秩父館へ移動。
談笑タイムスタートです~

P1080157P1080154

まず、龍勢会館に展示してあった、ポスターのコピーがこちらにも貼ってありました。
物については、あまり増えていなかったです。
18時閉店までここで談笑して、第9話の公園橋カットを撮影しにいくことになりました。

 P1080161

秩父ミューズパーク内の展望台からの撮影したもの。
もう少し左側ではないかと思い。滑り台があるところまで移動してみた。

 P1080166
 
滑り台から撮影すればそうなるかも~
もう少し検証は必要かもしれませんな~
カメラの画質が悪いのは最近使い始めた、パナソニックのG1のバッテリーが切れでコンデジで撮影。
そんな様々な理由で、完全にリベンジすることになってしまいましたよ~

今回の舞台探訪はここで終了です。
来週もおそらく秩父にいると思いますので、よろしくお願いします。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List#1-#6

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)ANOHANA PROJECT「あの花」製作委員会」 にすべて帰属します。

このページのトップヘ