いにしえのまち〜避難小屋〜

山登り・ヤマノススメと舞台探訪(聖地巡礼)系の境界線を行くブログです。

カテゴリ:舞台探訪フィールドガイド > あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


25980247ca4e72e2 あの花マップ(徒歩圏外・地域情報編)のコピー




今回新たにあの花のマップをもう1バージョン公開します。
一つは、以前から公開して、「あの花」舞台情報を掲載したマップです。(全話の主要舞台紹介)
これは、秩父市内の徒歩圏内の舞台情報一覧になっております。

二つ目は、新たなに、聖地公園・ミューズパーク・吉田地区の舞台情報に加えて、聖地巡礼的スポットを紹介したマップを公開します。
8月から9月にかけて、色々と動きがあるようなので、こちらは順次更新していきますので、よろしくお願いします。

・8/11更新
徒歩圏外・地域情報編(v1.3)の最新パージョンを公開します。
週末の巡礼などに活用してください。 

・8/25更新
徒歩圏外・地域情報編(v1.5)の最新パージョンを公開します。
週末の巡礼などに活用してください。 

+「あの花」&「秩父」聖地巡礼まとめMAP(秩父市内編)<左>
→ PDFファイル (v2.2)
→ 8/11に最新バージョンアップを公開しました。。秩父橋の案内情報を追加しました。

また、A3サイズなので、印刷環境がない方もいると考えておりましたので、A4分割してみました。
 

(上)PDFファイル (下)PDFファイル


+【new】「あの花」&「秩父」聖地巡礼まとめMAP(徒歩圏外・地域情報編)<右>
 → PDFファイル(v1.3)

*また、このマップ制作に当たっては、あくまでも管理人の個人の思考の元、舞台情報を収集した上で制作していますので、版権元や秩父で地域振興に携わっている方々とは無関係です。
位置情報や記載漏れがあると思いますので、その際は連絡をください。

また、舞台探訪まとめWikiでも公開しております。
 →「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List


 P1080307

先週のことですが、秩父市から「あの花」公式マップが登場しました。
自分のWikiでもマップ等は公開しているのですが、やはり公式マップということで、色々と期待していました。
舞台情報を発信する者として、考察してみると、秩父市内の差し障りがない場所を網羅していることがわかりました。初めて巡礼に来られるから方にもかなり有効なアイテムだと思われます。これを持っていれば問題なくあの花の舞台が楽しめそうです。

P1080308

さて、ここで一つ気になったことがあります。それは、 マップの「舞台探訪」という記述です。普通なら聖地巡礼という表現を使うのが一般的なのですがあえて、舞台を探すという意味ある、「舞台探訪」という記述がありました。
なんで、探訪者の方々しか使わない言葉が使われたのでしょうか?

ここから先は推測ですが、私のブログ・Wikiや私の周りの探訪者サイトを参考にしたのではないかということ。
特に、舞台探訪まとめWiki「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)Listで紹介している、比較として使われているキャプと殆ど一致していることが分かりました。まあ、その辺は、他のサイト・ブログでも似たようなところを紹介しているので、一概にWikiを丸写ししたということは言えませんが、マップ裏にかいてある記述に不思議な違和感を感じました。

11072304s

11072304

それは、巡礼に関する注意喚起文である「めんまからのお願い」という項目で、拡大したものです。この記述について私自身何処かで、みたことがあるなと思っていましたが、実は、舞台探訪まとめWikiで注意喚起を行っている「舞台探訪・聖地巡礼の時のお願い」とまったく同じ表現となっているのです。
ちなみに、この注意喚起文を作ったのは、今から2年以上前の話で、知合いの方に協力してもらって立ち上げることになったものです。以下が原文です。
舞台においての注意喚起を行うことが目的の文章で、主にWikiや自分のブログに貼りつけてあります。

+舞台探訪・聖地巡礼のお願い
最近、アニメ・コミック・ゲーム・小説などの舞台に行かれる方が多くなりました。
その結果として、あまり喜べない事態なども各地で起こっています。
ここでは、1つの舞台探訪(聖地巡礼)サイトとして、皆さんにお願いあります。

作品の舞台を荒らさないようにしましょう。
→あくまでも、その場に行って作品の雰囲気を味わうのが探訪or巡礼なので、現地での破壊行為やゴミのポイ捨てなどは絶対にやめて下さい。

◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう。
→舞台となった場所は、けして自分のものではなく、その場所に住んでいる方もいらっしゃいますので、自分たちの立場を十分に理解して、写真を取るなど常識的な行動を取り、現地の方々に不信感を与えないようにしましょう。

◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要です。
舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。また、商業地に置いては営業妨害にならないように十分に注意が必要です。施設内の撮影当は、施設管理者にその旨を伝えて許可を得て撮影等を行って下さい。

◆学校などの施設への立ち入りについてのお願いです。
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。施設側の対応を硬化させる可能性があり、探訪or巡礼すらできなくなる可能性もあります。また、平日など学校で生徒さんが授業を行っている時間帯での校外より校舎・グランドなど撮影する行為はできるだけ避けて、下さい。文化祭などの一般に公開されている場合も、撮影禁止等の告知がありましたら撮影等は控えて下さい。

舞台が神社など一般的に開放されている施設・公共の場所では他の人に迷惑行為は禁止です。
→一般の人に迷惑をかける行為はどんな場所でおいても禁止ですが、公共の場合であるためにその場をを占拠したりする行為は禁止です。痛車で舞台に行く行為を否定することはしませんが、駐車場などで、たむろする行為や秋葉原などでの路上パフォーマンスと同様な行為は、現地住民が困惑する恐れがありまので出来るだけ控えて下さい。

以上のことを守って節度ある行動を取り、その範囲内で楽しみましょ~

専用バナー
URL:http://sites.google.com/site/lshersite/butaita-onegai
舞台探訪まとめWiki・案内サイトより

酷似している部分わかりやすく紹介します。
文章を抜粋して、めんまが話すように加工しょうか?
それにしても、殆どそのままなのが判ります。

 11072304
作品の舞台を荒らさないようにしましょう。
→あくまでも、その場に行って作品の雰囲気を味わうのが探訪or巡礼なので、現地での破壊行為やゴミのポイ捨てなどは絶対にやめて下さい。
11072304-1
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要です。
舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。また、商業地に置いては営業妨害にならないように十分に注意が必要です。施設内の撮影当は、施設管理者にその旨を伝えて許可を得て撮影等を行って下さい。
11072304-2
◆舞台が神社など一般的に開放されている施設・公共の場所では他の人に迷惑行為は禁止です
→一般の人に迷惑をかける行為はどんな場所でおいても禁止ですが、公共の場合であるためにその場をを占拠したりする行為は禁止です。痛車で舞台に行く行為を否定することはしませんが、駐車場などで、たむろする行為や秋葉原などでの路上パフォーマンスと同様な行為は、現地住民が困惑する恐れがありまので出来るだけ控えて下さい。 
これらから、推測すると、この文章の引用元は舞台探訪まとめWikiであることが明らかです。
更に、8月1日(月)から行われる、「「あの花」聖地巡礼~めんまの願いを叶えよう~」のラリーシートにも同じような記述がありましたね。TLで廻ってきたので紹介することにします。

361207738

361207738

作品の舞台を荒らさないようにしましょう。
→あくまでも、その場に行って作品の雰囲気を味わうのが探訪or巡礼なので、現地での破壊行為やゴミのポイ捨てなどは絶対にやめて下さい。
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要です。
舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。また、商業地に置いては営業妨害にならないように十分に注意が必要です。施設内の撮影当は、施設管理者にその旨を伝えて許可を得て撮影等を行って下さい。
◆舞台が神社など
一般的に開放されている施設・公共の場所では他の人に迷惑行為は禁止です
→一般の人に迷惑をかける行為はどんな場所でおいても禁止ですが、公共の場合であるためにその場をを占拠したりする行為は禁止です。痛車で舞台に行く行為を否定することはしませんが、駐車場などで、たむろする行為や秋葉原などでの路上パフォーマンスと同様な行為は、現地住民が困惑する恐れがありまので出来るだけ控えて下さい。  
舞台探訪まとめWiki・案内サイトより

ここの「注意事項」項目ですが、マップの時より記述そのままに「舞台探訪・聖地巡礼のお願い」が使われるいるのが判ります。
これを月曜日にこの記述を見たときに、偶然ではなく必然であるということを確信しました。むろん、私の方に事前連絡等はなく、看板を掛け変えて使用した無断使用に該当します。

しかしながら、私的には今回の件について特に文句は言うつもりはありません。もともと、趣味でやっていることな上で、舞台探訪まとめWikiの考え方は、舞台情報をオープンソース化することによって拡散させるということだからです。
「情報・写真をあげるから、誰か本にしてくれないかな」とも思ったりしていたので、今回は秩父市が作る公式マップに採用されたということで目的は果たせたと考えています。
ここで、「舞台探訪・聖地巡礼のお願い」が転用されることは、正直予想外ですたが、1サイト・1探訪者の考え方を多くの人に広めてもらったことに対しては大変感謝しています。

でも、苦言として一言。
アニメで地域振興を主導して、なおかつ版権元との絡んでいる団体が1個人サイトから転用する行為は正直どうかと思いますね。
これ以上は作品を傷つける可能性がありますので、何も言いませんけどね。


P1170909 P1170905

さて、今週も秩父に行ってきました。
特に用事があるわけではなかったのですが、先週、秩父の人にお土産を持ってこなかったことを責められてしまい、急遽、今週も秩父にいくことになってしまったわけです。 なお、お土産というのは、3週間前に行った花咲くいろは@湯涌温泉で購入した、柚子小町サイダーの花いろバージョンです。
それ以外の用事がなかったわけで、出発前にただ行くのもアレなので、初めて熊谷経由で秩父入りすることになりました。
熊谷駅より乗車するのは、もちろん、秩父鉄道のSL列車である、パレオエクスプレスです。C58に12系車両が、4両と、小ぢんまりしている編成ですが、熊谷ー三峰口を2時間半以上かけてゆっくり走るため、途中に急行や普通に抜かされるというなんとも残念な列車ですが、長瀞付近の渓谷をのんびり見ることができ、なんとも有意義な時間を過ごすことができました。
通常は、秩父まで3時間ぐらいかかりますが、SLに乗ったことにより、今回は5時間近くかかってしまい、秩父駅に到着したのが、12時を過ぎていました。

_1170930P1170924 _1170918

12系車両内では、寄居まではガラガラだったので、やりたい放題な記念撮影。
今日のために、iPadもつるこ小に変更しました。
柚子小町サイダーと一緒に写っているのは、SLラムネです。車内販売で売られていたので、購入してみました。最近、こういうのご当地ラムネが増えているようですね~ 


P1170939

昼過ぎに秩父駅に到着しまして、停車時間に余裕があるために、めんまが登っていた駅西側の撮影ポイントから、撮影をしてみました。さてさて、秩父市内で行動開始ですwww



昼ごはんは、ほっとすぽっと秩父館と秩父ふるさと館の間にある、おおむらにて昼食。
わらじ丼を美味しく頂きました。
P1170941-1

お腹も膨れたので、いつもの秩父館に移動。
ここに来ないと、店員さんに怒られてしまうので、ご挨拶をして、店内撮影開始。
あと、ここで、例の湯涌温泉のお土産も渡すことが無事にできました。
写真は、展示してあった、あなるの同人絵うちわ。

P1170949P1170948
P1170946

先週と変わってところと言えば、あの花グッズコーナーが出来ていたことですか~
バッチ・キーホルダーなどが並んでいましたね~

P1170945

えーと、あと、秩父館のレジ付近に置いてあった案内。
明日から始まるスタンプラリー?と、8月28日に行われる、ZONEのライブ告知でした。
あの花をEDを歌うのはメインキャストの3人ですが、もともとは、「secret base ~君がくれたもの~」はZONEの歌なので、これは是非とも行ってみたいですね~
しかし、たぶんこの日は関東には居ないと思うのでスルーするしかないようですええ

P1170954

その後、定林寺へ向かって新たなるスポットを発見しました。

P1170952
どうやら、定林寺の横には神社があるらしく、絵馬コーナが併設されておりました。
「取訪神社」というのでしょうか?
ここにも絵馬が多く掛けられるかと思うとワクワクしてしまいますね。

P1110188

定林寺の売店にはあの花グッズも販売しているようなので、絵馬もここで購入できるのかな?

P1170959-1

最後、さいたま新聞をゲット。
あの花関係で、秩父記事があり、中町商栄会のコミュニティスペースが取り上げられていました。
このブースは、レーヤーさんがいるようですね~
最近はいるのかな?


今週は雨の中秩父にいきましたが、来週はスタンプラリーのためにまた、秩父にいきますよ~
よろしくね~

25980247ca4e72e2


最近、毎週のように秩父で話題の「あの花」の舞台探訪活動に励んでいますが、秩父市内の様々なところが登場しているので、マップとしてまとめてみることにしました。
舞台探訪まとめWikiにて公開する前にこちらのブロクで先行公開いたします。

マップ制作に当たりましては、舞台探訪まとめWikiの公開基準内で、「写真」「位置情報」「地図」が出せるカットを選びました。
ちなみに、最新話の第7話までのカットを掲載しました。
今後も新たなる舞台が登場した場合には追加する予定です。
2回以上登場している舞台については、最初に登場した話数を明記していますので、あらかじめご了承ください。

このマップ制作に当たっては、あくまでも管理人の個人の思考の元、舞台情報を収集した上で制作していますので、版権元や秩父で地域振興に携わっている方々とは無関係です。
位置情報や記載漏れがあると思いますので、その際は連絡をください。

各自の巡礼のお供に使って頂ければ幸いです。
PDFファイルで公開しますので、各自の巡礼にお使いください。
第11話(最終回)までの舞台情報を掲載しています。

「あの花」&「秩父」聖地巡礼まとめMAP v2.2(PDF)


さて、今週も飽きずに秩父までやってきました。
舞台もたくさん登場して、カット収集もそれなりにあり、秩父での楽しみ方も少し解ってきたような気がします。
あの花・秩父を通して、舞台探訪関係の知り合いとの交流も活発となり、また、地元の人とも知り合い機会もあり、週、秩父に行くのが楽しみになってしまっている状態です。
しかしながら、放送は6月まで、後2回で最終回となってしまい、放送が終わったら次の作品の舞台を追いかけるスタイルを通している身としては少し寂しいところですね~
地元の動きがあるようなので、放送終了後は、聖地巡礼・地域情報として秩父に行き、ブログを記録して行こうかと思いますけど、果たしてそんなことができるかな~
7月クールのアニメはまだノーチェックですが、本命の10月クールに向けて7月クールは最小限度に留めておくことに代わりに秩父通いを少ししようか考え中だったりします。

◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List#1-#6



まずは、聖地巡礼MAPですが、最新8話までの舞台情報を追加した、バージョン1.5を公開します。
2回以上登場している舞台については、最初に登場した話数を明記していますので、あらかじめご了承ください。

このマップ制作に当たっては、あくまでも管理人の個人の思考の元、舞台情報を収集した上で制作していますので、版権元や秩父で地域振興に携わっている方々とは無関係です。
位置情報や記載漏れがあると思いますので、その際は連絡をください。

PDFファイルで公開していますので、よろしくお願いします。(anohanamapv1.5.pdf) 

さて、今回この日に秩父に来たのはある理由があったわけでw
P1170344
P1100003

第6話で、じんたんとゆきあつが全面対決する、秩父神社前交差点にある八幡屋さんというお菓子屋さんにて
本編で、めんま・じんたん母が作った蒸しパンの販売開始日だったようです。
P1100059

P1100008

こういう動くが地元から上がることは大変いい事だと思います。
多分、これもそうなんでしょうね~

アニメに地域振興を交えてやっている事例もあるのですが、オフィシャル側の思考だと
こんなものはまずないと断言できますし、こういう流れこそ地元の力だと言えます。
お菓子屋作ったものでありますので、味はそれなりのものでした。
一日、150個限定・価格200円。
あまり、表向きには宣伝してないようなので、今のところ十分買えると思います。

P1100027P1100019

さて、今回目的は、秩父市内にある吉田地区の龍勢会館に行くことでした。
第7話で登場した、2004年の同地区で行われる龍勢祭のポスターがあるという情報を元に行ってきました。

 

同会館は有料だと聞いていたが、あの花の展示エリアは無料で見られるところにありました。

P1100023

しっかり、紹介していまして、抜かりがありませんね~

P1100016

あの花コーナは、秩父館、同様にこんな感じですね~

P1100022P1100026

話題のめんまフォントも使われていましたよ~
あと、龍勢祭りの秩父鉄道のヘッドマークもありました。

 

続いて、龍勢祭りの会場である発射台に移動しました。
第10話でどのようなカットで登場するか楽しみにしながら、周辺を探訪しました。
肝心な龍勢祭りは、10月の2週目の日曜日らしく、これは地元での動きに期待ですね~
今年は無理でも、来年あたりに、ttのように祭りのポスターになっていたりしてwwwワクワク・・・

P1100061P1100060

気づいたら、11時半になっていたので、お昼にすることに。
秩父には数多くの飲食店があるので、毎週色々なところに行けて楽しみなのですが・・・
今回は、知り合いの方がチョイスして頂いた、秩父駅から少し北上したところにある、「やなぎや」です。

P1100062

大盛りの天盛りをいただいて、大満足。
午後も探訪頑張ろうかと思いますww

 

ついに、なっちゃんとCCレモンが売っている定林寺近くの自動販売機が登場しました。

 

定林寺へ移動して、第9話のカット収集。
それにしても、枚数が多いこと。
詳細は、舞台探訪まとめWikiで確認してください。

正直なところ、あなるのポニーテールは最高でしたが・・・・

 

めんまとじんたんの関係に耐えられなくなって、定林寺を飛び出すあなる。
そこには、ゆきあつもいて、なんだか、敗者同士で、新たる恋は生まれそうな雰囲気。
場所は、第3話で、じんたんがサポった。相生公園で、第6話でじんたん・あなるが学校を飛び出して行った、桜木町児童公園側ですね。

 

そして、その二人の様子をみているつるこ。
ポニーテールであなるにトキメイてしまったが、これでは、つるこがかわいそうだ。
そもそも、つきあつは、つるこの手の上で踊ろされている方がいいのに・・・
つるこ派の自分的に、来週、つるこがどう出るかが最大の関心事です。

 

 

そして、秩父橋へ向かいました。
第9話では、めんまが川下降りていた関係で新たなるカットがありました。
さっそく、下に降りてみましたが、雨は降った後で、泥だられとなってしまいましたwww
それに、河原は草ぼうぼうで本編のようなカットを撮影できる状況ではありませんでした。

 

河原は反対側から撮影しないといけないカットがありまして、どうしたら反対側に行くことができるのか?
考えてしまいましたが、無理という結論。

 

旧秩父橋したから撮影したカットだが、夜撮影しようという考えはやめておいたほうがいいかもです。
坂も急だし、草はボウボウだしw
なお、ここにも多くの人がいらっしゃいましたよ~

 

その後、ゆきあつが土下座したことで有名な、ベルク本町店へ向かいました。
スーパーの駐車場でしたが、あまり改変されることなく、使われていたので驚きました。

 

残念なことに土下座カットは完全に一致ぜずwww

この後に、祭り会館前のカットを撮影して、秩父館へ移動。
談笑タイムスタートです~

P1080157P1080154

まず、龍勢会館に展示してあった、ポスターのコピーがこちらにも貼ってありました。
物については、あまり増えていなかったです。
18時閉店までここで談笑して、第9話の公園橋カットを撮影しにいくことになりました。

 P1080161

秩父ミューズパーク内の展望台からの撮影したもの。
もう少し左側ではないかと思い。滑り台があるところまで移動してみた。

 P1080166
 
滑り台から撮影すればそうなるかも~
もう少し検証は必要かもしれませんな~
カメラの画質が悪いのは最近使い始めた、パナソニックのG1のバッテリーが切れでコンデジで撮影。
そんな様々な理由で、完全にリベンジすることになってしまいましたよ~

今回の舞台探訪はここで終了です。
来週もおそらく秩父にいると思いますので、よろしくお願いします。

あの花の舞台情報は舞台探訪まとめWikiにて一覧で紹介しておりますので、そちらも御覧ください
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List
「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List#1-#6

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)ANOHANA PROJECT「あの花」製作委員会」 にすべて帰属します。

↑このページのトップヘ